キャリアのようなハイブリッド型格安SIMのワイモバイルの特徴

ワイモバイルは大手キャリアのような使い勝手のいわばハイブリッド型の格安SIMです。
ただし、料金が安い分、格安SIMらしさもあるため利用時に注意すべき点もあわせて紹介します。

ワイモバイルを契約するとYahoo!ショッピングなどのポイント優遇特典や容量無制限の無料のストレージサービスが利用できます。
海外によく行く人は海外通信サービスが格安な「Pocket WiFiプラン」も見逃せません。
ここではワイモバイルの主な特徴や、ワイモバイルがおすすめとなる人、お得なデータ通信プランについて解説しています。

スポンサーリンク

格安SIMでも使い勝手はキャリア並み

ワイモバイルはソフトバンク社が直接運営しているため、キャリア並みの通信品質を手頃な価格で使えるお得な格安SIMになります。
ほかにもワイモバイルはキャリアと似ている点が多々ありますが、格安SIMらしいところもやはり備えています。
ワイモバイルの特徴をキャリアや格安SIMという視点からひも解いてみましょう。

キャリアと似ている点

格安SIMは通信品質がキャリアに比べると見劣りするのは否めません
しかし、それはキャリアから回線を借り受けて運営しているMVNOの場合です。

ワイモバイルは自前の回線でサービスを提供するMNOのため、速度の問題を気にする必要がないほど通信が安定しています

また、ワイモバイルは全国各地に1,000店舗以上のショップがあり、地域によってはソフトバンクショップの半分以上の店舗でワイモバイルの契約ができます。
実店舗を持つ格安SIMもなかにはありますが、ワイモバイルほどのネットワークを持つ会社はなかなかありません。

ワイモバイルは格安SIMには珍しく契約の自動更新制を取っているのがやや残念な点です。
そのほか、キャリアと同様にクレジットカードがなくても口座振替で利用できます
クレジットカード払いを敬遠する人でも、通信料を安くできる手段を持てるのは朗報といえるでしょう。

容量の追加料金が割高な格安SIMが多いなか、ワイモバイルはキャリアと同等(500MB/500円)の料金で速度制限を解除できます
また、キャリアのような無料Wi-Fiサービスも提供しており、契約容量を消費せずに全国のWi-Fiスポットで高速インターネット通信ができます。(ごく一部のプランを除く)

似ている点を箇条書きでまとめると
  • 通話/通信品質のよさ
  • 全国にある多数のショップやソフトバンクショップでも契約可能
  • 2年間の自動更新
  • クレジットカード払いのほか口座振替も利用可能
  • ケータイ(ガラケー)用のプランあり
  • 通信容量の追加料金がキャリア並みに割引
  • 無料Wi-Fiサービスが利用できる

格安SIMらしい点

ワイモバイルの格安SIMらしい特徴として主に以下の4つがあげられますが、短所ではなくむしろ長所としてとらえられるものばかりです。

  • シンプルでわかりやすいプラン
  • 端末持込で基本料金が割引
  • 公式サイトでチャット相談が可能
  • 初期設定はセルフサービス(Web契約)

料金の安さを実現するために、不要なサービスを廃止して合理的なシステムとしているところに好感が持てます。

特に10分のかけ放題と通信容量込みのシンプルなスマホプランは、格安SIM初心者でも選びやすいわかりやすさが特徴です。

ワイモバイルのスマホプラン

●スマホプランS/M/Lの料金表(税抜)
スマホプランS スマホプランM スマホプランL
高速通信容量 通常 2GB 6GB 14GB
契約後2年間まで 3GB 9GB 21GB
月額基本料金 通常 2,980円 3,980円 5,980円
契約後1年間まで 1,980円 2,980円 4,980円

※2019年3月現在

端末持ち込みでワイモバイルのスマホプランをSIM単体で契約した場合、SIM単体契約特別割引が適用され、契約期間の2年間、プランSなら月々400円、プランM/Lは月々600円が基本料金から割引されます。
なお、この割引制度はソフトバンクからのMNP移行者(番号移行)は対象外なので注意してください。

公式ページでのチャット相談サービスや初期設定のセルフサービスは、店舗に行く手間や設定案内を省くことでユーザーの利便性とコスト削減を両立させたシステムといえます。

↓もう少し詳しいスマホプランの解説

【ワイモバイル】基本の料金プランと押さえておきたい3大キャンペーン
ワイモバイル(Y!モバイル)は3つの通信容量から選ぶかなりシンプルな料金体系。それぞれのプランの内容や契約条件、注意点を紹介します。また3つの公式キャンペーンを活用してお得にスマホを使う方法なども紹介。ワイモバイルの契約を検討している方は必見です。

ワイモバイルがおすすめの人


ワイモバイルは料金の安さもさることながら、各種の特典がついてくるお得な格安SIMです
そこで、特典の面からみて、ワイモバイルがおすすめなのはどういった人なのかを紹介しましょう。
おすすめに該当する人はもちろん、特典を活用して生活をお得にしたいという人もぜひチェックしてみてください。

Yahoo!ショッピングをよく使う

ワイモバイルで見逃せないのは、「スマホプランS/M/L」か「データプランS/L」の契約中は、通常有料の「Yahoo!プレミアム」の各サービスがずっと無料になる点です。
これは契約時の料金割引キャンペーンとは違い、ワイモバイルと契約している間は無期限で特典が適用されます。

Yahoo!プレミアムの主なサービスに、Yahoo!ショッピングやLOHACOでのTポイント優遇サービスがあります
通常は買い上げ金額100円につきTポイントが1ポイントつくところ、Yahoo!プレミアムなら5ポイントと5倍になります。
Yahoo!ショッピングの商品が実質5%引きになるお得な特典なため、ネットショッピングをYahoo!やLOHACOでよくする人にワイモバイルは非常におすすめです。

無制限のストレージサービスが欲しい人

「Yahoo!プレミアム」のサービスのひとつ、「Yahoo!かんたんバックアップ」は容量無制限のバックアップサービスです。
しかも無料で使えるという破格のサービスで、ワイモバイル契約中は写真や動画など、容量の大きなファイルの保存に困ることはありません。
スマホで利用する場合は、アプリをインストールすると自動バックアップだけでなく機種変更の際のデータ復元も簡単に行える非常に便利なサービスです。

60歳以上のスマホ初心者

60歳以上ずーっと国内通話0円

現在、ワイモバイルでは60歳以上の「かんたんスマホ」利用者に対して、国内通話かけ放題の「スーパーだれとでも定額」の月額料を無料とするキャンペーンを実施しています。(2018年8月~終了時期未定)
国内であれば通話料が完全無料(一部の番号を除く)になるので、通話メインで携帯を利用しているが、スマホへの移行をためらっている年配の方におすすめです。
ワイモバイルのかんたんスマホは、大きな文字入りのアイコンと着信時に光るボタンを配し、スマホが初めての方でも使いやすい機種になっています。

ワイモバイル公式:60歳以上 通話ずーっと無料キャンペーン

お得なモバイルWi-Fi専用の通信プラン

ワイモバイルのポケットWi-Fi

ワイモバイルは前身のイーモバイル時代からデータ通信に強いという特徴があります。
スマホ・タブレット向けのデータ通信専用プランのほか、ワイモバイルのモバイルルーターの「Pocket WiFi」用のデータ通信プランもあります。

通常、契約期間が3年の自動更新制で、契約容量が1GBや7GBのオプションで容量無制限になるプランに、海外データ通信が格安に使えるプランまで、データ通信利用者の幅広いニーズに応えるラインナップになっています。

ここではワイモバイル独自の2つのお得なプラン、通信容量無制限のオプションプランと格安な海外データ通信プランについて紹介します。

「アドバンスオプション」は月684円追加で大容量の高速通信ができる

高速通信容量が月7GBの「Pocket WiFiプラン2(月額3,696円※税抜)」には、月額わずか684円(税抜)で通信容量の上限が撤廃できる「アドバンスオプション」がつけられます。

3日間で約10GB以上の利用には通信制御がかかりますが、月4千円台で契約容量の縛りなしに高速通信がリーズナブルに使える破格のプランです。
格安に高速データ通信を利用したい方に非常におすすめです。

「Pocket WiFi 海外データ通信定額」で国内通信に加え、海外通信も格安に

海外によく行く方におすすめなのが、ワイモバイルの「Pocket WiFi 海外データ定額」です。
海外では海外ローミングやキャリアの海外データ通信定額サービス、現地のSIMを利用しているという人が多いでしょう。
しかし、このプランは月額基本料3,980円に海外での利用料を1日わずか90円支払うだけで、世界100ヵ国で月7GBの通信が利用できるという非常にリーズナブルな海外通信サービスなのです。

Pocket WiFi 海外データ定額は海外/国内両用のプランになっており、国内だけなら月額基本料のみで7GBまで利用可能です。
専用端末とのセットプランなうえ3年の契約期間の縛りはありますが、海外用のレンタルWi-Fiの煩雑さに比べれば格段に使いやすいサービスなことは間違いありません。※3年契約なしの場合の月額基本料は5,980円。

ワイモバイル公式:Pocket WiFiプラン

ワイモバイルを利用したくなった人はこちら
ワイモバイルオンラインストア

おすすめの関連記事

携帯・スマホ料金プランの仕組み

携帯料金の見直し!携帯・スマホ料金プランの仕組みが全く分からない人向けガイド
普段から使っている携帯電話やスマートフォン。とても便利で生活に欠かせないものだけど毎月支払う携帯代が高い(気がする)。だから、違う携帯会社に...

ワイモバイルの契約方法と注意点

ワイモバイルとの契約方法と注意点
ワイモバイルはソフトバンクが運営する格安SIMで、オンラインストアだけでなく全国各地にあるショップ・取扱店でワイモバイルの契約ができます。ここでは、ワイモバイルの契約の流れや必要書類、最適な契約タイミング、オンラインストア契約時の手順や注意点を中心に解説しています。