UQモバイル「スマホプラン」徹底解説。2020年6月に変わったプラン内容・特徴は?

UQモバイルの「スマホプラン」徹底解説

UQモバイルのスマホプランのラインナップが2020年6月1日に変わりました。元々のスマホプランはS・M・Lの3種類から選択する形でしたが、今回の変更で6月1日以降はSとRの2種類から選択する形に変わり、MとLについては2020年5月31日で新規申込受付が終了しました。

これは、2020年4月から登場した楽天モバイルのRakuten UN-LIMITへの対抗策としてのプラン変更だったりするのですが、今回はこれからスマホプランの利用を考えている人向けに2020年6月1日以降のUQモバイルのスマホプランについてプラン内容・料金・特徴など徹底的に解説していきます。

プランの特徴

まずは、2020年6月以降に新規契約できるのUQモバイルのスマホプランの特徴について解説します。現在のUQモバイルのスマホプランの特徴としては以下の様なものがあります。

  • 通信容量別にS/Rの2つのタイプがある
    ※使い切れなかったデータは翌月まで持ち越し可能(しかもデータ消費は持ち越し分から消費される親切仕様)
    ※高速データ通信を上限まで使った場合の速度制限時の通信速度は最大1Mbps(プランRの場合) または 300kbps(プランSの場合)とやや速い。
  • 専用アプリ経由で高速・節約モードの切り替えができる
    ※節約モード(速度制限時の通信速度にする)を活用すれば、データ消費の節約ができる
  • 国内通話は30秒につき20円の通話料が発生する従量課金型
  • テザリング料金無料
  • 2年契約の縛りがなく、プラン解約などによる契約解除料が不要
    ※他の携帯会社にMNPする場合はMNP転出料は必要
  • 期間限定の割引特典は無い

スマホプランS/Rの高速データ通信容量・速度制限時の通信速度の違い

プラン名基本データ容量速度制限時の通信速度
スマホプランS3GB/月最大300kbps
スマホプランR10GB/月最大1Mbps

どのプランでも、データ容量を使い切ってしまった場合には速度制限がかかりますが、通信速度が最大1Mbpsまたは300kbpsと一般的な速度制限時の通信速度である最大128kbpsと比べると、通信速度が少し速めに維持できるのがUQモバイルのスマホプランの特徴のひとつです。

Rakuten UN-LIMITの対抗プランはスマホプランR

Rakuten UN-LIMITはローミング回線(au回線)の月5GBを使い切った場合の速度制限は最大1Mbpsで、UQモバイルで新たに登場させたスマホプランRは同じ速度制限時の通信速度にすることで対抗しています。

Rakuten UN-LIMITとのプラン比較は別記事で簡単にまとめています。

データ繰り越しは親切仕様

月の容量が使い切れなかった場合に翌月まで持ち越せるデータ繰り越しは、最近のキャリア各社のプランではデータ繰り越し自体ができないプランが増えてきましたが、UQモバイルのスマホプランはデータ繰り越しが可能です。

よくあるデータ繰り越しは、基本のデータ容量を最優先に利用し、使い切ったらデータ繰り越し分のデータ消費をするものですが、UQモバイルのデータ繰り越しは、データ繰り越し分からデータ消費をし、繰り越し分を使い切ったら基本のデータ容量を消費する形で、無駄なく与えられたデータ容量が使える親切仕様になっています。

先生

例えば、1GB余らせて、翌月にデータ繰り越しをした場合、翌月はこの1GBを消化してから基本のデータ容量のデータ消費をする形になります。(一般的な携帯会社のデータ繰り越しは消費する順番が逆になる。)

節約モードにするとデータ消費しない

UQモバイルの専用アプリ「UQ mobile ポータルアプリ」にある機能で、高速通信(ターボON)と低速通信(ターボOFF)の切り替えが可能で、ターボOFFの節約モード時は速度制限時の通信速度になるもののデータ消費しないため、毎月の限られた基本データ容量の無駄な消費を防ぐことができます。

先生

普段のメール等の利用はターボOFFにしておき、高画質の動画視聴など高速通信をしたい時だけターボONにして利用すれば、かなりのデータ消費を節約することも可能に。
(手動でON/OFFの切り替えの手間はありますが…)

「データ増量キャンペーン」でさらに容量が増える

データ増量キャンペーン

スマホプランは「データ増量キャンペーン」を利用できます。2つの条件がありますが、キャンペーンを適用すると13ヶ月間、1~2GBまでのデータチャージが無料になり、高速データ通信ができる上限を期間限定ですが増やすことができます。

「データ増量キャンペーン」適用条件

  • 通話オプションへ加入
    ※月額700円の「かけ放題(10分/回)」または月額500円の「通話パック(60分/月)」または月額1,700円の「かけ放題(24時間いつでも)」のいずれか
  • au IDの登録

課金開始月の翌月、または(プラン変更の場合などの場合で)1日時点で上記条件を満たしている場合には13ヶ月間キャンペーン特典が適用されるようになります。

スマホプランS/R+データ増量キャンペーン適用後の高速データ通信容量の違い

対象プラン名容量
スマホプランSの場合4GB
(1GB増量)
スマホプランRの場合12GB
(2GB増量)

※余ったデータ繰り越しには上限があります。(プランSで最大3GBまで、プランRで最大10GBまで。)

先生

データ増量分は「データチャージ」を使って手動で増やす必要があり、自動的にデータが増量されない点には注意しましょう。

料金

UQモバイルの「スマホプラン」の料金ですが、基本料金とデータ通信料を合わせたベースとなる月額料金の定価は1,980円~2,980円(税抜)です。
※端末をUQモバイルで購入した場合の端末代金は別途必要です。

スマホプランS/Rのベースとなる月額利用料金(税抜)

プラン名月額料金
スマホプランS
1,980円
スマホプランR2,980円

これは定価なので、別途オプション料金やキャンペーン・割引などで最終的な月額料金は上下してきます。

通話タイプは30秒につき20円の従量課金型

UQモバイルのスマホプランの標準の通話タイプは国内通話30秒につき20円の通話料が発生する従量課金タイプのものです。一定時間国内通話がかけ放題にしたい場合には、通話オプションを付ける形になります。

データ増量キャンペーンの適用条件で少し話が出ていますが、通話オプションは3種類あり、標準のものと合わせ4つの通話タイプから選択する形になります。

選べる4つの通話タイプ

通話タイプ内容
(標準の通話タイプ)国内通話30秒につき20円の通話料が発生
※データ増量キャンペーンは利用できない
かけ放題(24時間いつでも)
※月額プラス1,700円
(税抜)で利用できる通話オプション
国内通話が24時間いつでも通話し放題
かけ放題(10分/回)
月額プラス700円(税抜)で利用できる通話オプション
1回10分以内の国内通話し放題
※1回10分以上の国内通話は超過時間30秒につき20円の通話料が発生
通話パック(60分/月)
月額プラス500円(税込)で利用できる通話オプション
1ヶ月で合計60分までの国内通話がかけ放題
※月60分以降の国内通話は超過時間30秒につき20円の通話料が発生

ただし、通話オプションの無料通話は海外への通話や0570などの有料通話などについては無料通話の対象外になります。

家族間の通話はかけ放題ではない点には注意

au、ドコモなどの3大キャリアでは、同じ携帯会社に契約している家族間通話は30秒につき20円の通話料が発生せず、かけ放題になりますが、UQモバイルのプランでは、かけ放題にはならず、家族間通話だとしても通常の通話料が発生します(この点は競合サービスのワイモバイルのスマホベーシックプランも同様ですが、ワイモバイルの場合は1回10分以内の国内通話かけ放題が標準です(その分基本料金が高いですが…))

家族間だけの通話しか使わないと思い、月額基本料金が安い標準の通話タイプを選択し、通話をたくさんしてしまうと、通話した時間に応じて通話料がしっかり発生してしまうので、勘違いをしないように注意しましょう。

大手キャリアからUQモバイルに変えた場合の特に注意すべき点で、ある程度通話する人は何かしらの通話オプションを付けておくことをおすすめします。

適用できる各種キャンペーン

UQモバイルのスマホプランでは少しですが割引を受けることができます。その内容をご紹介します。

「UQ家族割」で2回線目以降は月額料金が500円引き

UQ家族割 2回線目以降の基本料を毎月500円割引

UQモバイルのスマホプランに家族複数回線で契約した場合、2回線目以降については1回線500円の割引が適用されるようになります。

割引金額(税抜)2回線目以降分が対象
500円引き
※スマホプランS/R共通
割引期間申込翌月から永年適用
併用できない割引ギガMAX月割
※2回線目以降の月額料金割引

↓UQ家族割について詳しい内容は
UQモバイル公式:UQ家族割

「ギガMAX月割」が利用できる人は1回線目の月額料金も割引

ウルトラギガMAX

UQモバイル指定の固定回線(UQ WiMAXのWiMAX 2+ など)を利用している場合には、固定回線とのセット割である「ギガMAX月割」が利用できます。

「ギガMAX月割」の申込の最短翌月から月額料金から300円または500円引きされるようになります。

2020年3月から割引対象回線サービスおよび割引額が拡張に

2020年3月から、ギガMAX月割の割引対象となるインターネット回線に「ビッグローブ光」が加わり、スマホプランを利用している場合には、従来の300円引きから500円引きに割引額が増額されます。

割引金額(税抜)
※スマホプランS/Rの場合
500円引き
※旧プランの「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」を利用している場合は、300円引き。
割引期間契約翌月から永年適用
対象固定回線WiMAX 2+の以下の対象プラン
・ギガ放題
・UQ Flatツープラス ギガ放題
・UQ Flatツープラス
 など(ハート割プランも対象)
または
ビッグローブ光(2020年3月から対象に)
※「インターネット+ビッグローブ光電話」の契約が必要。
※旧プランの「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」を利用している場合は、ビッグローブ光は割引対象外です。
併用できない割引UQ家族割
※2回線目以降の月額料金割引
先生

スマホプランの契約者で、UQ家族割とギガMAX月割の両方の適用対象になることができる人の場合、それぞれの割引は重複適用できないため、親回線となる1回線目は「ギガMAX月割」の500円引きが、子回線となる2回線目以降は「UQ家族割」の500円引きが適用される形になります。

UQ mobile 下取りサービス

UQモバイルでは新規契約・MNP・機種変更のタイミングで新しいスマホを購入する際、現在利用しているスマホ端末を下取りに出すことで、対象機種に応じた還元を受けることも可能です。

対象機種・還元金額はUQモバイルの公式ページ内にあるので、UQモバイル以外の携帯会社を利用していて、その会社の下取り・回収による残金支払い免除(例:ドコモの「スマホおかえしプログラム」)などの選択肢もある場合は、どちらに下取りをさせると得か比較してから、もしUQモバイルの方が還元額が多いようであれば、この下取りサービスを利用するとよいでしょう。

常設の期間限定割引キャンペーンは無い

UQモバイルのスマホプランは3大キャリアやワイモバイルと比べると全体的に月額料金が安いですが、安い代わりに契約後一定期間の月額料金を下げる割引キャンペーンは設けられていません。

「結局それぞれのプランや割引を適用すると料金はいくらになるの?」

と思っている方もいるはずなので、各プランごとに料金や割引がどのように変わっていくのかまとめてみました。

毎月の料金例と割引の推移

UQモバイルのスマホプランを利用した場合の毎月の利用料金と各キャンペーンの割引の推移をシミュレーションしてみました。

※機種を購入した場合の機種代と(わずか数円の)ユニバーサルサービス料は含んでいません。

契約した初月

UQモバイルのスマホプランを契約した最初の月は「UQ家族割」「ギガMAX月割」の割引がまだ適用されません(2カ月目から適用されるため)。

通話オプションを利用し、データ増量キャンペーンを利用する場合も、ほとんどの人はデータ増量ができるのは2ヶ月目からになります。

以下の料金を日割計算した金額と別に契約事務手数料3,000円(税抜)が加算されます。

プラン変更のみの場合は?

既にUQモバイルユーザーで新規契約・機種変更・MNPを伴わない料金プランのみを変更する場合は、契約事務手数料はかかりません。

通話タイプは標準(国内通話30秒につき20円)選択の場合
※税抜・1回線あたり

 スマホプランSスマホプランR
高速データ通信容量
※データ増量キャンペーン対象外
3GB/月10GB/月
基本使用料1,980円2,980円
合計1,980円の
日割計算
+
事務手数料
2,980円の
日割計算
+
事務手数料

通話タイプは「かけ放題(24時間いつでも)」(国内通話24時間いつでもかけ放題)選択の場合
※税抜・1回線あたり

 スマホプランSスマホプランR
高速データ通信容量3GB/月10GB/月
基本使用料1,980円2,980円
通話オプションかけ放題(24時間いつでも)
1,700円

合計3,680円の
日割計算
+
事務手数料
4,680円の
日割計算
+
事務手数料

通話タイプは「かけ放題(10分/回)」(1回10分以内の国内通話無料)選択の場合
※税抜・1回線あたり

 スマホプランSスマホプランR
高速データ通信容量3GB/月10GB/月
基本使用料1,980円2,980円
通話オプションかけ放題(10分/回)
700円

合計2,680円の
日割計算
+
事務手数料
3,680円の
日割計算
+
事務手数料

通話タイプは「通話パック(60分/月)」(1ヶ月60分以内の国内通話無料)選択の場合
※税抜・1回線あたり

 スマホプランSスマホプランR
高速データ通信容量3GB/月
10GB/月
基本使用料1,980円2,980円
通話オプション通話パック(60分/月)
500円

合計2,480円の
日割計算
+
事務手数料
3,480円の
日割計算
+
事務手数料

2カ月目以降

契約の2カ月目から「UQ家族割」と「ギガMAX月割」の割引、「データ増量キャンペーン」のデータ増量が始まります

通話タイプは標準(国内通話30秒につき20円)選択の場合
※税抜・1回線あたり

【親回線】
1回線目の場合
スマホプランSスマホプランR
高速データ通信容量
※データ増量キャンペーン対象外
3GB/月10GB/月
基本使用料1,980円2,980円
UQ家族割割引適用外
合計
(ギガMAX月割なし)
1,980円2,980円
ギガMAX月割-500円
合計
(ギガMAX月割あり) 
1,480円2,480円
【子回線】
2回線目以降の場合
スマホプランSスマホプランR
高速データ通信容量
※データ増量キャンペーン対象外
3GB/月10GB/月
基本使用料1,980円2,980円
UQ家族割-500円
合計
(ギガMAX月割なし)
1,480円2,480円
ギガMAX月割割引適用外
合計
(ギガMAX月割あり) 
 1,480円2,480円

通話タイプは「かけ放題(24時間いつでも)」(国内通話24時間いつでもかけ放題)選択の場合
※税抜・1回線あたり

【親回線】
1回線目の場合
スマホプランSスマホプランR
高速データ通信容量
(データ増量キャンペーン適用時)
3GB/月
(増量で4GB/月)
10GB/月
(増量で12GB/月)
基本使用料1,980円2,980円
通話オプションかけ放題(24時間いつでも)
1,700円
UQ家族割割引適用外
合計
(ギガMAX月割なし)
3,680円4,680円
ギガMAX月割-500円
合計
(ギガMAX月割あり) 
3,180円4,180円
【子回線】
2回線目以降の場合
スマホプランSスマホプランR
高速データ通信容量
(データ増量キャンペーン適用時)
3GB/月
(増量で4GB/月)
10GB/月
(増量で12GB/月)
基本使用料1,980円2,980円
通話オプションかけ放題(24時間いつでも)
1,700円
UQ家族割-500円
合計
(ギガMAX月割なし)
3,180円4,180円
ギガMAX月割割引適用外
合計
(ギガMAX月割あり) 
 3,180円4,180円
先生

データ増量キャンペーンは13ヶ月間(2ヶ月目~14ヶ月目)なので15ヶ月目以降の高速データ通信容量は増量前の状態に戻ります。

通話タイプは「かけ放題(10分/回)」(1回10分以内の国内通話無料)選択の場合
※税抜・1回線あたり

【親回線】
1回線目の場合
スマホプランSスマホプランR
高速データ通信容量
(データ増量キャンペーン適用時)
3GB/月
(増量で4GB/月)
10GB/月
(増量で12GB/月)
基本使用料1,980円2,980円
通話オプションかけ放題(10分/回)
700円
UQ家族割割引適用外
合計
(ギガMAX月割なし)
2,680円3,680円
ギガMAX月割-500円
合計
(ギガMAX月割あり) 
2,180円3,180円
【子回線】
2回線目以降の場合
スマホプランSスマホプランR
高速データ通信容量
(データ増量キャンペーン適用時)
3GB/月
(増量で4GB/月)
10GB/月
(増量で12GB/月)
基本使用料1,980円2,980円
通話オプションかけ放題(10分/回)
700円
UQ家族割-500円
合計
(ギガMAX月割なし)
2,180円3,180円
ギガMAX月割割引適用外
合計
(ギガMAX月割あり) 
2,180円3,180円
先生

データ増量キャンペーンは13ヶ月間(2ヶ月目~14ヶ月目)なので15ヶ月目以降の高速データ通信容量は増量前の状態に戻ります。

通話タイプは「通話パック(60分/月)」(1ヶ月60分以内の国内通話無料)選択の場合
※税抜・1回線あたり

【親回線】
1回線目の場合
スマホプランSスマホプランR
高速データ通信容量
(データ増量キャンペーン適用時)
3GB/月
(増量で4GB/月)
10GB/月
(増量で12GB/月)
基本使用料1,980円2,980円
通話オプション通話パック(60分/月)
500円
UQ家族割割引適用外
合計
(ギガMAX月割なし)
2,480円3,480円
ギガMAX月割-500円
合計
(ギガMAX月割あり) 
1,980円2,980円
【子回線】
2回線目以降の場合
スマホプランSスマホプランR
高速データ通信容量
(データ増量キャンペーン適用時)
3GB/月
(増量で4GB/月)
10GB/月
(増量で12GB/月)
基本使用料1,980円2,980円
通話オプション通話パック(60分/月)
500円
UQ家族割-500円
合計
(ギガMAX月割なし)
1,980円2,980円
ギガMAX月割割引適用外
合計
(ギガMAX月割あり) 
1,980円2,980円
先生

データ増量キャンペーンは13ヶ月間(2ヶ月目~14ヶ月目)なので15ヶ月目以降の高速データ通信容量は増量前の状態に戻ります。

スマホプラン間のプラン変更は自由にできる

スマホプランを利用している人が例えば、スマホプランSからスマホプランRに変更するといった同じスマホプラン間のプラン変更については、my UQ mobileでプラン変更することができます。
※ただし、新規申込受付が終了したスマホプランM・Lへのプラン変更はできません。

※プラン変更した場合、翌月から変更後のプランの内容が適用されるようになります。

電話をする人は標準のタイプか通話オプションを付けるかはしっかりと考えよう

基本的に自分から電話をかけることが無い人にとっては、UQモバイルのスマホプランの方が通話オプション分料金が安くなるので良いですが、通話をある程度する人が、標準となる従量課金型の通話タイプにしてしまうと、通話量に応じて料金が高くなってしまうので、通話オプションを付けたほうがよいかしっかりと考えて契約するようにしましょう。

特にドコモ、au、ソフトバンクで家族間通話を多くする人は、UQモバイルではかけ放題にならないので、何も考えずに通話オプションなしの標準タイプを選択してしまうと、通話料が多く発生する場合もあるので注意しましょう。

まとめ

2020年6月以降に契約した場合のUQモバイルのスマホプランについて詳しく解説していきました。

Rakuten UN-LIMITに対抗したスマホプランRの場合、月10GBまでデータ利用ができ、上限までデータを使い切った場合の速度制限時の通信速度は最大1Mbpsとあまり通信速度が落ちない点は魅力的です。2年契約の縛りもなく、データ繰り越しも可能で、データはある程度使いたけど、月額料金を抑えたい人にとっては、UQモバイルのスマホプランは有力な選択肢の一つになりそうです。

↓UQモバイルのスマホプランについて詳しい内容は
UQモバイル公式:スマホプラン

いかがでしたでしょうか?
また、次回もお楽しみに!

UQモバイルを利用したくなった人はこちら

UQ mobile

おすすめの関連記事
2020年6月1日からのスマホプランの変更内容解説(楽天アンリミットとの比較も)スマホプランとおしゃべりプラン・ぴったりプランとの違い楽天モバイル・UQモバイル・ワイモバイルの4Gスマホプラン比較MNPの手順と得する携帯ショップの選び方