スマホデビュー割でiPhone7はお得になるの?検証してみた。

iPhone7

ガラケーを使っているけど、そろそろiPhone7でスマホデビューを!と思っている方は少なからずいるはず。そこで魅力的なのがソフトバンクの「スマホデビュー割」ですよね。

この割引キャンペーンは条件しだいでは格安スマホなみの料金でスマホを利用することができるため「最強」のキャンペーンといるのではないでしょうか?

しかし、ちょっと待って下さい!

もし希望の機種が「iPhone7」なら、選択するプランしだいではお得にならない可能性もありますので注意が必要です。

スマホデビュー割とは

スマホデビュー割は初めてスマホを利用したい。という方向けの割引サービスです。

  • ドコモ・auのガラケーからソフトバンクへ乗り換え(MNP)される方
  • 6~18歳の方でソフトバンクへ新規契約される方
  • ソフトバンクのガラケーを利用中でスマホへ機種変更される方

が対象となります。

スマホデビュー割の対象となる方

「スマホデビュー割」が適用されると、次の機種変更まで毎月2,100円割引となります。

スマホデビュー割の長所は2点

このキャンペーンの特長として以下の2点が挙げられます。

  1. 次回の機種変更まで割引がずっと続くこと。
  2. 対象の端末なら追加で特別割引があること。
  3. データ定額1GB選択時でも割引が適用されること。

しかし、2に関しては、iPhone7はスマホデビュー割の特別価格端末ではないため除外されます。

対象の端末は?

下記の対象の機種であれば追加で割引(特別割引)があるため、激安価格で端末を購入することができます。(ただし、在庫のある販売店に限ります)

「特別割引」対象の機種一覧(在庫状況により変動します)
機種名 分割金 スマホデビュー割
特別割引
毎月の負担額
DIGNO U
DIGNO F
1,280円 -1,200円 80円/月
iPhone 6(16GB)
Nexus 6P(32/64GB)
Galaxy S6 edge(32/64GB)
401SH
XperiaZ5
XperiaZ4
AQUOS Xx2
AQUOS CRYSTAL X
303SH
AQUOS CRYSTAL2
AQUOS Xx2mini
2,150円 -2,070円 80円/月
iPhone SE(16GB) 2,370円 -1,490円 880円/月
iPhone SE(32GB) 2,700円 -1,620円 1,080円/月
iPhone SE(64GB) 2,910円 -1,530円 1,380/月
iPhone SE(128GB) 3,240円 -1,660円 1,580円/月
XperiaXZ 3,150円 -2,070円 1,080円/月
STAR WARS mobile
XperiaX Performance
2,650円 -2,070円 580円/月
シンプルスマホ3 2,980円 -1,900円 1,080円/月

注意:基本的に対象となる端末は最新ではないものが多いため、上記の機種でもiPhone6などは販売店によっては取り扱っていない場合が多いです。

つまり特別割引の対象機種は、販売店の在庫状況しだいということ。

対象となる端末の在庫については販売店に直接問い合わせてみることをオススメします。
※ソフトバンクの公式サイトには確実に在庫があるものだけ載せているようですね。

月月割は併用できない

月月割とは購入した機種に応じて、毎月利用料金から一定の割合を割り引くサービスです。

しかし、スマホデビュー割に加入すると「月月割」は適用されません。

両方のキャンペーンを同時に併用ができないため、対象となる方は「スマホデビュー割」「月月割」のどちらか一択となります。

検証!どっちがお得?

ではiPhone7を購入すると、どちらがお得になるのでしょうか?上記を踏まえてガラケーからiPhone7に乗り換えた場合、月月割とスマホデビュー割をそれぞれ適用させた場合の料金を比較して検証してみましょう。

ソフトバンクへの乗り換え(MNP)でiPhone7(32GB)を購入・スマ放題ライトデータ定額5GBにした場合の月額料金(税込)です。
※「データ定額1GB」の場合は月月割が適用とならないため、データ定額5GBで比較しています。

「月月割」を適用の場合

月額8,010円(税込)
●基本使用料(通話料)
通話定額基本料
1,836円
ウェブ使用料 324円
●データ通信料
データ定額 5GB
5,400円
●購入端末
iPhone7(32GB)
3,660円
月月割 -3,210円

「スマホデビュー割」を適用の場合

月額8,952円(税込)
●基本使用料(通話料)
通話定額基本料
1,836円
ウェブ使用料 324円
●データ通信料
データ定額 5GB
5,400円
●購入端末
iPhone7(32GB)
(24回)3,660円
スマホデビュー割 -2,268円

月月割を適用したほうが942円安くなります。(ただし割引は2年間)
2年間だと22,608円もの差が出てしまうわけです。

つまりiPhone7など最新機種などを購入した場合は「スマホデビュー割」に加入しないほうが安くなるということです。

ただし!「データ定額1GB」を選択する場合だけは話が別。スマホデビュー割に軍配が上がります。

1GBならスマホデビュー割のほうがお得に

上記はデータ定額5GBでの比較でしたが、ネットも動画もあまりしない(もしくは自宅にWiFi環境がある)のでデータ容量は1GBで充分。という方はスマホデビュー割をおすすめします。

なぜなら「データ定額1GB」を選択した場合は月月割が適用できないのです。スマホデビュー割であれば1GBでも適用可能です。

データ定額1GB+スマホデビュー割

月額6,684円(税込)
●基本使用料(通話料)
通話定額基本料
1,836円
ウェブ使用料 324円
●データ通信料
データ定額 1GB
3,132円
●購入端末
iPhone7(32GB)
(24回)3,660円
スマホデビュー割 -2,268円

データ定額1GBにも割引が適用されるので、月月割の適用時より2,268円/月も安く利用することができます。

しかも月月割の割引は最大2年間。2年を超えてもiPhone7を使い続けるなら「スマホデビュー割」のほうに断然メリットがあります。(次の機種変更まではずっと割引が続くので)

月月割とスマホデビュー割の割引期間

さらにiPhone7ではなく対象機種を購入し「スマホデビュー割」を適用した場合はどうなるでしょう?

対象機種を購入した場合はどうなる?

条件は同じで、スマホデビュー割の対象機種である「iPhone SE(32GB)」を購入した場合は下記のようになります。

月額6,372円(税込)
●基本使用料(通話料)
通話定額基本料
1,836円
ウェブ使用料 324円
●データ通信料
データ定額 5GB
5,400円
スマホデビュー割 -2,268円
●購入端末
iPhone SE(32GB)
2,700円
スマホデビュー割(特別割引) -1,620円

iPhone7からスマホデビュー割対象機種に変更しただけで月額2,580円も安くなりました。

さらにデータ定額プランを「1GB」にすれば、4,104円/月で運用可能となります。

スマホデビュー割はどんな人向け?

機種はなんでもいいからとにかく月額料金を安くしたい。」というライトユーザーの方には向いているかと思います。

スマホデビュー割に下取りキャンペーンなどをうまく組み合わせれば
最安の場合月額2~3,000円台で運用が可能。

条件は限られますが、まさに「格安スマホ」なみの月額料金が実現します。

↓スマホデビュー割の最安プランも紹介してます

『スマホデビュー割』とは?ソフトバンクの最強キャンペーンを解説!
『スマホデビュー割』とは?ソフトバンクの最強キャンペーンを解説!
「スマホデビュー割」とはソフトバンクが2016年12月21日から提供を開始した、スマホを初めて利用される方向けの割引キャンペーンになります。...

ガラケーユーザーの方は「月月割」「スマホデビュー割」という2つの選択肢があります。どちらを選んだ方がメリットが大きいかをじっくり検討してみて下さいね。

そして、手続きするショップ選びも月額料金をお得にするために非常に重要となります。このあと安心・確実にトクしてMNPができるショップをご紹介します。