ソフトバンク「下取りプログラム(のりかえ)」解説。12月11日より還元方法がPayPayに変更。

ソフトバンクの下取りプログラム(のりかえ)徹底解説

ソフトバンクの『下取りプログラム(のりかえ)』は、他社キャリアから乗り換え(MNP)する際に、他のキャリアで利用していた機種を下取りし、その査定額分を月々の通信料金から割引くキャンペーンでしたが、2019年12月11日からはPayPayボーナスでの還元の形に変わりました。

先生

下取り金額も同じ日に改訂されています。
(下取りに出す機種によって割引かれる金額は異なります)

ここでは、ソフトバンクへ少しでもお得に乗り換え(MNP)するために是非とも利用しておきたい「下取りプログラム(のりかえ)」の適用条件や利用方法をわかりやすくご紹介します。

「のりかえ下取りプログラム」は昔のキャンペーン名

ソフトバンク「のりかえ下取りプログラム」は2017年9月1日に「下取りプログラム(のりかえ)」へと名称を変更しています。キャンペーン自体は2014年9月19日からとかなり昔から行われています。
※また、ここでは紹介していませんが、時を同じくして「タダで機種変更キャンペーン」が「下取りプログラム(機種変更)」へと名称変更されています。

特典内容

ソフトバンクの「下取りプログラム(のりかえ)」の特典内容について解説します。

端末下取りでPayPayボーナス還元

2019年12月11日からはソフトバンクの「下取りプログラム(のりかえ)」は下取りに出した端末の査定金額分をPayPayボーナスで還元する形に変わりました。

かつての2019年12月10日までのソフトバンクの「下取りプログラム(のりかえ)」は、下取りの査定金額分を毎月の通信料から割引(24回の分割割引)されるしくみでしたが、現在のキャッシュレス決済化を進めている今日にあった還元方法に変わった形です。

現在、PayPayが利用できる店舗は非常に多いため、現金にかなり近い形で利用することができ、また、期間限定ではあるものの、キャッシュレス決済による割引や、PayPayボーナスを利用することによる割引などを活用することで現金決済をするよりもお得に使えるメリットがPayPayにはあります。

法人契約の場合はTポイントで還元

PayPayボーナスでの還元は個人契約の場合で、法人契約の場合は還元方法が変わり、Tポイントで査定金額を還元する形になります。

「下取りプログラム(のりかえ)」特典内容

特典の種類下取り端末査定額をPayPayボーナスで還元
※法人の場合はTポイントで還元
※査定額は下取りの機種や状態により変動
申込み方法来店/オンライン

対象機種と下取り金額

ソフトバンクの「下取りプログラム(のりかえ)」は他社からの乗り換え(MNP)の方が対象です。下取り可能な端末は、他社で購入したiPhone・スマホ・ケータイ(ガラケー)となります。

当然ではありますが、発売日が新しい機種ほど下取り金額は高くなる傾向にあります。
また、以下の様な重度ではないものの破損品の場合の下取り価格は破損品価格で査定金額が下がります。(破損状態が重度のものについては後述します)

破損品の判定基準は?

以下の条件に当てはまる場合には破損品価格として適用されます。

【症状1】
ガラス・筐体の破損
  • ガラス部分や筐体にヒビ割れがある。
  • カメラまたはボタン部分に破損・欠陥がある。
【症状2】
液晶表示異常・タッチパネル動作不良
  • 液晶に液漏れ、焼き付きがある。
  • タッチパネルの操作ができない。
  • 縦線、横線がある。
  • 画面が暗く、文字が読めない。
【症状3】
変形
  • 筐体が変形している

各端末ごとの下取り金額は下記になります。

iPhone機種の下取り金額

「下取りプログラム(のりかえ)」iPhoneの下取り金額
※2019年12月16日時点

下取り対象機種特典金額
※正常品
特典金額
※破損品
iPhone XS Max40,800円相当12,240円相当
iPhone XS34,800円相当10,440円相当
iPhone XR28,800円相当8,640円相当
iPhone X24,000円相当7,200円相当
iPhone 8 Plus19,200円相当5,760円相当
iPhone 814,400円相当4,320円相当
iPhone 7 Plus14,400円相当4,320円相当
iPhone 79,600円相当2,880円相当
iPhone 6s Plus7,200円相当2,160円相当
iPhone 6s4,800円相当1,440円相当
iPhone 6 Plus4,800円相当1,440円相当
iPhone 63,600円相当1,080円相当
iPhone SE3,600円相当1,080円相当
iPhone 5s2,400円相当720円相当
iPhone 5C1,200円相当360円相当
iPhone 51,200円相当360円相当

Androidスマホ機種の下取り金額

「下取りプログラム(のりかえ)」Androidスマホの下取り金額
※2019年12月16日時点

下取り対象機種特典金額
※正常品
特典金額
※破損品

Aグループ

  • Galaxy S9+
  • Galaxy S9
19,200円相当5,760円相当

Bグループ

  • Google Pixel 3
  • Google Pixel 3 XL
  • Galaxy S8+
  • Galaxy S8
  • Galaxy Note8
  • Xperia XZ2 Premium
  • Xperia XZ2 Compact
  • Xperia XZ2
  • AQUOS R2
  • AQUOS R compact
9,600円相当2,880円相当

Cグループ

  • Xperia XZ1 Compact
  • Xperia XZ Premium
  • Xperia XZ1
  • Galaxy S7 edge
  • HTC U11
  • HUAWEI Mate10 Pro
4,800円相当1,440円相当

Dグループ

  • Xperia XZs
  • Xperia XZ
  • Xperia X Performance
  • Xperia Z5
  • AQUOS R
  • AQUOS ea
  • Galaxy Feel
  • Galaxy S6 edge
  • HTC 10
  • HUAWEI nova lite 2
  • HUAWEI P20 lite
2,400円相当720円相当
  • その他のAndroidスマホ
1,200円相当360円相当

ケータイ(ガラケー)・PHS機種の下取り金額

「下取りプログラム(のりかえ)」ケータイ(ガラケー)・PHSの下取り金額
※2019年12月16日時点

下取り対象機種特典金額
※正常品
特典金額
※破損品
従来型携帯(ケータイ)・PHS2,400円相当720円相当

キャンペーン適用条件

ソフトバンクに対象機種を「下取りプログラム(のりかえ)」で下取りに出すには以下の9つの条件が揃っている必要があります。

  1. 他キャリアにて正規に購入された端末であること
  2. 他社キャリアからソフトバンクへの乗り換え(MNP)で、スマホ・ケータイ(ソフトバンク指定機種)を購入すること
    ※ソフトバンク解約後の3ヶ月以内の再契約の場合は特典対象外
  3. PayPayアカウントの登録をしていること
    PayPayの設定方法
  4. MNPで転入した日の翌月末までに下取りの申し込みをすること
  5. 端末が正常に動作(電源・スリープボタンが正常に機能)すること
  6. 端末の初期化がされていること
    ※iPhoneの場合はアクティベーションロックの解除も必要です(後述)
  7. 申込者本人が端末の所有権を持っていること
  8. 改造等を行い、メーカーの保証外となっていないこと
  9. 製造番号(IMEI等)が確認可能であること
    IMEIの確認方法
ただし、スマホデビュープラン、スマホデビュー割を利用時は適用できません

2017年6月30日以降に「スマホデビュー割」を適用した場合スマホデビュープラン」にはじめて加入する場合には、「下取りプログラム(のりかえ)」の申込ができません。

プログラム申し込みの前に準備しておくこと

ソフトバンクの「下取りプログラム(のりかえ)」を申し込む前に準備しておくことがあります。

  • まずは下取りに出す端末が上記の9つの適用条件にあてはまるかどうか確認します。
  • データのバックアップと初期化を行います
    ※iPhoneの場合はアクティベーションロックの解除が必要です。

↓iPhoneのデータのバックアップや初期化、アクティベーションロック解除方法は下記サイトを参考にしてください。
SoftBank公式:お申し込み前の準備

先生

査定・下取りに出すのは端末本体だけです。
付属品のケーブルやアダプターは残しておいて大丈夫です。

申し込み方法

「下取りプログラム(のりかえ)」はソフトバンクへの申し込み時に他のプランと併せて申し込みます。申し込み方法はソフトバンクショップで申し込む方法と郵送(オンラインショップ)で申し込む方法の2つのやり方があります。

A.ソフトバンクショップ(店頭)で申し込む方法

ソフトバンクショップなど、ショップ店頭で新機種の購入時に申し込み、その場で下取りの査定を行います。下取りする端末は店頭で回収され、申し込んだ翌請求金額から割引開始となります。

「下取りプログラム(のりかえ)」申込みの流れ(来店)

1.端末の初期化&ロック解除

2.来店して契約時に「下取りプログラム(のりかえ)」を申込み

3.査定

4.申込書(同意書)に記入・本人確認書類の提出
本人確認書類(免許証・パスポートなど)が必要です。

PayPayボーナス特典付与
※登録したPayPayアカウントへ約2週間後にPayPayボーナス特典が付与されます。
※法人契約の場合はTポイントで特典付与されます。

B.オンラインショップ(郵送)で申し込む方法

ソフトバンク公式オンラインショップおとくケータイ.netなど
オンラインショップ上で、端末の購入手続きに進んだ時点で「下取りプログラム(のりかえ)」の申し込みをします。後日、自宅に送付キットが送られてくるので必要事項を記入し下取りする端末を入れて送付すれば査定が行われます。

「下取りプログラム(のりかえ)」申込みの流れ(郵送)

1.ネットで契約時に「下取りプログラム(のりかえ)」に申込み

2.送付キットが自宅に届く(申込から1週間前後)
※佐川急便で発送。受取時に免許証・保険証・パスポートなどを提示し本人確認を行います。
申込から14日以内に送付キットを受け取らないと申込が取り消しになります。

3.端末の初期化&ロック解除・同封の各書類に記入

4.送付キットに必要書類&下取り端末を入れ発送
送付キットを受け取ってから14日以内に下取り対象機種を送付しない場合、割引特典の端末価格が申し込み時点ではなく、ソフトバンクが下取り端末を受け取った時点の評価額に変わります。

送付物

  • 送付キット
  • 下取り対象端末
  • 添え状(または申込書兼同意書)
  • 委任状 ※法人契約のみ
  • 登記事項証明書 ※法人契約のみ

5.査定
※正常に手続きが完了すると、お知らせがSMSで通知されます。査定結果が下取り不可となった場合は端末が返却されます。
※法人契約の場合には、書面で査定結果通知書が送付されます。

PayPayボーナス特典付与
※登録したPayPayアカウントへ査定完了してから約2週間後にPayPayボーナス特典が付与されます。
※法人契約の場合はTポイントで特典付与されます。

下取りできない故障端末の場合は

ソフトバンクの「下取りプログラム(のりかえ)」で下取りできそうにない故障した端末の場合はどうしよう?

こんなときは「故障端末買取キャンペーン」を活用しましょう!

故障端末買取キャンペーン

故障端末買取キャンペーン

端末が完全にオシャカになって「下取りプログラム(のりかえ)」の破損品価格でも下取りできない場合は「故障端末買取キャンペーン」が適用可能。動作しなくなった端末でも買い取り可能で、Tポイントがもらえます。

しかも一人あたり5台まで買い取ってもらうことが可能。ただし付与されるTポイントの上限は1人につき9,999ポイントです。それ以上はポイントが付かないのでご注意を。

先生

故障端末買取キャンペーンによる還元はTポイントでPayPayボーナスではないので、勘違いしないよう注意しましょう。

「故障端末買取キャンペーン」の適用条件

破損・故障している端末が対象。それ以外は基本的に「下取りプログラム(のりかえ)」と同じ条件です。

※端末を分解&改造したり、内部の基盤が断裂している場合は対象外。

↓故障端末買取キャンペーンについて詳しい内容は
ソフトバンク公式:故障端末買取キャンペーン

まとめ

いかがだったでしょうか?
この特典は現金での還元ではありませんが、ほとんど価値の無いような端末も下取りしてくれます。古い端末に思い出があるなら話は別ですが、未練がないなら下取りに出して少しでも還元を多く受けましょう!

↓ソフトバンクの「下取りプログラム(のりかえ)」の詳しい内容は
ソフトバンク公式:下取りプログラム(のりかえ)

ソフトバンクを利用したくなった人はこちら

ソフトバンクオンラインショップ

ソフトバンクにMNPするならこちらの携帯ショップもすすめ

おとくケータイ.net

スマホ乗り換え.com

おすすめの関連記事
ソフトバンク関連の注目記事まとめMNPの手順と得する携帯ショップの選び方トクするサポート徹底解説