ソフトバンクが新プラン発表!期間縛りや契約解除料無しのプランに。2019年9月13日から開始。

2019年9月6日

ソフトバンクが新プラン発表。期間縛り、契約解除料無しのプランに。2019年9月13日から開始。

ソフトバンクから思い切った発表がありました。2019年9月13日から新プランが登場しますが、契約期間の縛りや契約解除料がない料金プランで、2019年10月から開始する総務省提言の契約解除料上限1,000円ルールに則り、既にauから「auデータMAXプラン Netflixパック」の発表もありましたが、今回のソフトバンクの新プランでは、契約解除料0円とさらに一歩踏み込んだ形になりました。

これまでの契約期間縛りがあり、契約解除料があるプランやキャンペーンなどについては2019年9月12日で新規申し込み受付が終了します。

今回は、この新プランについて徹底的に解説していきます。

2019年9月12日加筆

「半額サポート」の終了と「半額サポートプラス」の開始について加筆しました。

現在の主要プランを利用している人は新プランに変更してもデメリットが無い

2年契約の縛りや契約解除料がなくなれば、必然的に月額料金は高くなると思いがちですが、現在の主要プラン(ウルトラギガモンスター+、ミニモンスター)を利用している人にとっては、新プランに変更しても毎月支払う月額料金は実は変わりません

先生

細かい料金の内訳やプラン名は微妙に違うのですが、月額料金の総額は同じです。

ウルトラギガモンスター+やミニモンスターの利用者が新プランにすることで純粋に契約期間の縛りがなくなり、解約やMNPをしても契約解除料が発生しません。

また、2019年9月12日に終了してしまうプランから新プランへのプラン変更については、契約期間に関わらず契約解除料が発生しません

スマホデビュープランについて

スマホデビュープランについては、新旧で料金の合計は同額ですが、利用条件として3Gケータイやキッズケータイからの乗り換えや機種変更が対象となるため、旧プランから新プランへの変更はできないと思われます。(情報が見当たらないので詳細は不明です)

ウルトラギガモンスター+の場合

9月12日まで受付の旧ウルトラギガモンスター+と9月13日から始まる新しいウルトラギガモンスター+のプラン・料金内訳を表にすると以下のようになります。

新旧ウルトラギガモンスター+のプラン名・料金内訳比較表

  ウルトラギガモンスター+
(旧プラン)
※新規申込受付は2019/9/12まで
ウルトラギガモンスター+
(新プラン)
※新規申込受付は2019/9/13から
基本料金 通話基本プラン(2年契約)
1,200円
基本プラン(音声)
980円
ウェブ使用料 ウェブ使用料
300円
データプラン 50GB+
6,500円
 
データ通信料 データ定額 50GB+
5,980円 
合計  7,480円~ 7,480円~
先生

通話に関する料金は下がり、データ定額に関する料金が上がっていますが、最終的な合計金額は新旧どちらのウルトラギガモンスター+も同じです。

通話オプションに関する「準定額オプション」「定額オプション」や割引に関する「1年おトク割」や「おうち割 光セット」「みんな家族割+」についても新旧ともに変わっていません。

ドコモ、auの新プランではテザリング料金は無料でしたが、ソフトバンクの新しいウルトラギガモンスター+については従来通りの月額500円のオプション料金がかかる点も変わっていません。

2019年9月13日から始まった「ウルトラギガモンスタープラス」の詳しい記事はこちらで解説しています

ミニモンスターの場合

9月12日まで受付の旧ミニモンスターと9月13日から始まる新しいミニモンスターのプラン・料金内訳を表にすると以下のようになります。

新旧ミニモンスターのプラン名・料金内訳比較表

  ミニモンスター
(旧プラン)
※新規申込受付は2019/9/12まで
ミニモンスター
(新プラン)
※新規申込受付は2019/9/13から
基本料金 通話基本プラン(2年契約)
1,200円
基本プラン(音声)
980円
ウェブ使用料 ウェブ使用料
300円
データプランミニ
1GBまで:3,000円
2GBまで:5,000円
5GBまで:6,500円
50GBまで:7,500円 
データ通信料 データ定額 ミニモンスター
1GBまで:2,480円
2GBまで:4,480円
5GBまで:5,980円
50GBまで:6,980円 
合計  1GBまで:3,980円~
2GBまで:5,980円~
5GBまで:7,480円~
50GBまで:8,480円~
1GBまで:3,980円~
2GBまで:5,980円~
5GBまで:7,480円~
50GBまで:8,480円~
先生

ミニモンスターの場合も、ウルトラギガモンスター+と同様に通話に関する料金は下がり、データ定額に関する料金が上がっていますが、最終的な合計金額は新旧どちらも同じです。

通話オプションに関する「準定額オプション」「定額オプション」や割引に関する「1年おトク割」や「おうち割 光セット」についても新旧ともに変わっていません。

ドコモ、auの新プランではテザリング料金は無料でしたが、ソフトバンクの新しいウルトラギガモンスター+については従来通りの月額500円のオプション料金がかかる点も変わっていません。

2019年9月13日から始まった「ミニモンスター」の詳しい記事はこちらで解説しています

それでは、新プランの各内容・料金について解説していきます。

新プランの料金の基本構成

いままでのプランの料金の基本構成は

いままでのプラン料金の基本構成

  1. 基本料金
    ※通話にかかる料金
  2. ウェブ使用料
    ※ネットにつなぐための手数料
  3. データ通信料
    ※データの通信にかかる料金

※機種代金やオプション料金や割引などは別途あります。

という形でしたが、ソフトバンクの新プランでは2つの構成にまとめられた感じになっています。

新プラン料金の基本構成

  1. 基本プラン
    ※ソフトバンクのサービスを受けるための通話なども含む基本的な料金
  2. データ定額サービス
    ※ネット通信をするためのデータ容量にかかる料金

※機種代金やオプション料金や割引などは別途あります。

基本プランとデータ定額からそれぞれ一つずつ組み合わせる形になり、いままでよりは分かりやすい形になりました。

それでは、まず基本プランから解説していきます。

基本プランについて

通話料=基本料

主に通話に関する基本プラン(基本料金)としては、使用する端末により利用できる基本プランが異なります。

  • スマホ、ケータイ用
  • タブレット、モバイルWi-Fiルーター用
  • みまもりケータイ、キッズフォン、あんしんファミリーケータイ用
先生

従来のプランでは、基本料金に対して、2年契約や契約解除料が設定されていましたが、今回の新プランでは契約期間の縛りや契約解除料はありません

スマホ、ケータイ用基本プラン

スマホ・ケータイ用の基本プランは1つですが、通話オプションが2つあるため、無料通話がどの程度必要かによって3種類から選択する形になります。

  月額(税抜) 概要
基本プラン(音声) 980円 通話時間に応じた従量制
(国内通話の場合、30秒につき20円)
基本プラン(音声)
+
準定額オプション
1,480円
(980円+500円)
1回5分以内の国内通話し放題
(1回5分以上は30秒につき20円)
基本プラン(音声)
+
定額オプション
2,480円
(980円+1,500円)
24時間いつでも国内通話し放題

ただし、「定額オプション」、「準定額オプション」の無料通話はあくまで通常の国内通話のみが対象なので、海外への通話0570番号などの有料電話サービスへの通話は対象外になります。

逆に「通話基本プラン」、「準定額オプション」の国内通話の30秒につき20円になる対象でも、家族間(家族割引適用者)の国内通話に関しては24時間無料になります。
※ウルトラギガモンスター+で利用できるみんな家族割+とは別物です。

タブレット、モバイルWi-Fiルーター用基本プラン

タブレット、モバイルWi-Fiルーター用の基本プランは1つです。

  月額(税抜) 概要
基本プラン(データ) 980円
先生

基本プラン(音声)と実は同額です…

みまもりケータイ、キッズフォン、あんしんファミリーケータイ用の基本プラン

小さいお子様向けのみまもりケータイなどについての基本プランも1つで、料金が通常のケータイ・スマホより安価で設定されています。

  月額(税抜) 概要
基本プラン
(みまもりケータイ/キッズフォン)
490円 1回5分以内の国内通話し放題
(1回5分以上は30秒につき20円)

家族間(家族割引適用者)の国内通話に関しては24時間無料になります。

データ定額サービスについて

データ容量は有限

月に高速通信ができる容量を決めるデータ定額サービスですが、こちらはスマホとケータイで選択できるデータ定額サービスが変わり、使用する端末環境により4タイプに変わります。

  • スマホ用
  • ケータイ用
  • タブレット、モバイルWi-Fiルーター用
  • みまもりケータイ、キッズフォン、あんしんファミリケータイ用

スマホ用データ定額サービス

スマホ用のデータ定額サービスは3種類から選択します。

名称 月額(税抜) 概要
データプラン 50GB+ 6,500円 50GBまで
言い換えるとウルトラギガモンスター+です。
※一部のサービス・アプリはSNS使い放題でデータ消費しません。(ただし3Gのみに対応した機種の場合はSNS使い放題の対象外です)
データプランミニ 1GBまで:3,000円
2GBまで:5,000円
5GBまで:6,500円
50GBまで:7,500円
50GBまでの月に利用した容量に応じた4段階制料金
言い換えるとミニモンスターです。
データプラン1GB(スマホ) 1,500円 1GBまで
言い換えるとスマホデビュープランです。
※3Gケータイからのりかえ、機種変更の方が利用できるプランです。

ケータイ用データ定額サービス

ケータイ用のデータ定額サービスはスマホより種類が多く、スマホとは異なり通信不要という方はデータ定額サービスを利用しないという選択肢もあります。

名称 月額(税抜) 概要
データプラン 50GB+ 6,500円 50GBまで
言い換えるとウルトラギガモンスター+です。
※一部のサービス・アプリはSNS使い放題でデータ消費しません。(ただし3Gのみに対応した機種の場合はSNS使い放題の対象外です)
データプランミニ 1GBまで:3,000円
2GBまで:5,000円
5GBまで:6,500円
50GBまで:7,500円
50GBまでの月に利用した容量に応じた4段階制料金
言い換えるとミニモンスターです。
データプラン1GB(ケータイ) 1,500円 1GBまで
別称「ケータイ1GBプラン」です。
※3Gケータイからのりかえ、機種変更の方が利用できるプランです。
データプラン100MB 300円 100MBまで
(利用しない) 0円 電話のみ利用する人はデータ定額サービスを利用しない選択肢もあります。
先生

電話だけしたい人は、最低で月額980円から利用できる形です。
(通話料を考えると準定額オプションか定額オプションを付けるべきだとは思いますが…)

タブレット、モバイルWi-Fiルーター用データ定額サービス

タブレット、モバイルWi-Fiルーター用データ定額サービスは3種類から選択します。

名称 月額(税抜) 概要
データプラン 50GB+ 6,500円 50GBまで
別称「ウルトラギガモンスター+ forデータ」です。
※一部のサービス・アプリはSNS使い放題でデータ消費しません。(ただし3Gのみに対応した機種やWindowsタブレットやモバイルWiーFiルーターの場合はSNS使い放題の対象外です)
データプランミニ 1GBまで:3,000円
2GBまで:5,000円
5GBまで:6,500円
50GBまで:7,500円
50GBまでの月に利用した容量に応じた4段階制料金
別称「ミニモンスター forデータ」です。
データシェアプラス 0円 親回線のデータ容量から使用

みまもりケータイ、キッズフォン、あんしんファミリーケータイ用のデータ定額サービス

みまもりケータイ、キッズフォン、あんしんファミリーケータイについては選択できるデータ定額サービスはありません。

先生

つまり、基本プランの490円(税抜)のみとなります。
※端末代は別途必要です。

利用できる割引サービス

新プランで利用できる割引サービスですが、選択しているデータ定額サービスにより異なります。

1年おトク割

対象データ定額サービス:データプラン50GB+、データプランミニ、データプラン1GB(スマホ)、データプラン1GB(ケータイ)

新規契約、MNP、機種変更で1年間月額1,000円(税抜)の割引が適用されます。(USIM単体契約を含む)

おうち割光セット

おうち割光セット

対象データ定額サービス:データプラン50GB+、データプランミニ

家の固定通信サービスをソフトバンク指定のソフトバンク光やソフトバンクエアーなどを利用することのセット割で、月額1,000円(税抜)の割引が永年適用されます。

おうち割光セットの詳細はこちらの記事をご覧ください。

みんな家族割+

「みんな家族割+」の家族とは

対象データ定額サービス:データプラン50GB+

家族複数人で利用している場合、その契約回線数に応じて月額料金が割引されます。

1回線 割引なし
2回線 毎月500円引き(税抜)/回線
3回線 毎月1,500円引き(税抜)/回線
4回線以上 毎月2,000円引き(税抜)/回線
先生

たとえば、家族で4回線分データプラン50GB+利用していれば、合計8,000円(税抜)割引を受けられます。

ソフトバンクの家族の定義は、ドコモ、auと比べ緩い定義で、同居している知人、友人なども対象にできます。

みんな家族割+の詳しい解説はこちらの記事をご覧ください。

1GB専用割引

対象データ定額サービス:データプラン1GB(スマホ)、データプラン1GB(ケータイ)
※通話オプションの「準定額オプション」または「定額オプション」の利用も必要。

毎月の利用料金から1,000円(税抜)の割引を受けることができます。

半額サポート+(プラス)

半額サポート+(プラス)

対象データ定額サービス:特になし(ソフトバンク以外の携帯会社の人も利用可能)

2019年9月12日で新規受付を終了する半額サポートに代わり、2019年9月13日から開始する半額サポート+(プラス)は、月額390円(不課税)×24回分のプログラム料が必要になりますが、48回払いの割賦払いでソフトバンク機種を購入し、購入してから25ヵ月目以降に次のソフトバンク機種を購入し、利用中の機種をソフトバンクに引き取ってもらうことで、利用していた残りの機種代金の支払いが免除できるプログラムを利用することができます。

ソフトバンクの回線利用は問わず、ソフトバンクで機種購入(と利用していた機種の回収)が条件となっているため、他の携帯会社を使っている人も利用できる特徴があります。ただし、ソフトバンクの端末はソフトバンクのSIMロックがかかっているため、ソフトバンクのSIMロックがかかっていても利用できる、ソフトバンクとワイモバイルを除くソフトバンク回線を利用するMVNO(LINEモバイルなど)を利用している人にも利用できる端末購入サポートになっています。

半額サポートプラスの詳しい解説はこちらの記事をご覧ください。

月月割を利用中の人はプラン変更は少し待とう

ソフトバンクの古いプランを利用している人は端末購入サポートとして「月月割」を利用できましたが、現在もまだ「月月割」の割引を受けている人は、新プランへのプラン変更をしてしまうと「月月割」の割引が終了してしまうため、新プランへ変更をしたい場合には、全24回の割引が終わった後に新プランに変更するようにしましょう。

他にも新プランにプラン変更すると割引が無くなってしまう割引サービスやキャンペーンもあるので、該当する場合には、プラン変更のタイミングには注意しましょう。

2019年9月12日に新規申込受付を終了するプラン・キャンペーン

最後に補足情報として2019年9月12日に新規申込受付が終了してしまう該当のプラン・キャンペーンのリストをまとめましたので、ご紹介します。

スマホ/ケータイ系プラン

  • 通話基本プラン
  • 通話定額基本料
  • 通話定額ライト基本料
  • 通話定額基本料(ケータイ)
  • 通話定額ライト基本料(ケータイ)

タブレット系プラン

  • (iPad専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G LTE
  • (iPad専用)ベーシックデータ定額プラン
  • タブレット基本料
  • (タブレット専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G
  • 法人タブレット基本料/法人タブレットプラン

モバイルWi-Fiルーター系プラン

  • Wi-Fiルータープラン(高速)
  • Wi-Fiルータープラン
  • 4G/LTEデータし放題フラットN
  • 4Gデータし放題フラット+N
  • 4G/LTEデータフラットプラン for BB
  • 4G/LTEデータライトプラン for BB
  • 4Gデータフラットプラン+ for BB
  • 4Gデータライトプラン+ for BB
  • 法人データ通信プランフラット(4G)
  • 法人データ通信プランフラット(4G/LTE)
  • 法人データプラン
  • データバリューパック(スーパー、ミドル、レギュラー)

その他プラン

  • みまもりケータイ専用プラン
  • みまもりケータイ2専用プラン
  • みまもりケータイ3専用プラン
  • 通話定額ライト基本料(みまもりケータイ/キッズフォン)
  • あんしんファミリーケータイ専用プラン
  • スマートデバイスプラン
  • スマートデバイスシェア

スマホ/ケータイ系データプラン

  • データ定額(3Gスマホ)
  • データ定額(3Gケータイ)
  • データ定額ミニ 1GB
  • データ定額ミニ 2GB
  • データ定額 5GB
  • データ定額 20GB
  • データ定額 50GB
  • データ定額S(4Gケータイ)
  • データ定額S(3Gケータイ)
  • データ定額 50GBプラス
  • データ定額 ミニモンスター
  • データ定額 スマホデビュー

割引・キャンペーン(共通)

  • 月月割

割引・キャンペーン(スマホ/ケータイ系)

割引・キャンペーン(タブレット系)

  • 一括購入割引
  • タブレットずーっと割
  • はじめてタブレット割
  • 4G LTE 定額プログラム(iPad)

割引・キャンペーン(モバイルWi-Fiルーター系)

  • Pocket WiFi 機種変更サポート
  • Pocket WiFi 機種代金無料キャンペーン(BBセット)
  • Pocket WiFiセット割
  • Pocket WiFi特別キャンペーン
  • 4G/LTEデータし放題フラットN 特別キャンペーンN
  • 4Gデータし放題フラット+N 特別キャンペーンN
  • 4G/LTEデータし放題フラット 特別キャンペーン
  • Wi-Fiルータープラン(高速) 特別キャンペーン
  • 4Gデータ通信法人キャンペーン

割引・キャンペーン(シンプルスタイル系)

  • MNP割

割引・キャンペーン(その他)

  • USIM単体専用割
  • みまもりケータイ基本料無料キャンペーン
  • みまもりケータイ2基本料無料キャンペーン
  • みまもりケータイ3基本料無料プログラム
  • 基本料2ヵ月無料キャンペーン(U12)
  • シェア用基本料割引
  • 新規初月割引
先生

ほとんどのプラン・キャンペーンが軒並み使えなくなるレベルで新規受付が終了してしまいます。

まとめ

2019年9月13日から始まる新プランは、契約期間の縛りのなく、契約解除料がないプランで、現在の主力プランであるウルトラギガモンスター+やミニモンスターやスマホデビュープランの月額料金と同額で利用することができる、ある意味ペナルティだけを外したプランになっています。

旧プランから新プランへの変更については、2年縛りの契約で更新月以外でのプラン変更でも契約解除料も発生しません。ただし、月月割など一部の割引サービスを利用している人は新プランに変更することで割引適用が終了してしまう点には注意しましょう。

いかがでしたでしょうか?
また、次回もお楽しみに!

各新プラン(データ定額サービス別)の詳しい記事について

今回は新プランについての全体的な概要を解説したため、各個別のプランについての月額料金のシミュレーションが無かったり、料金イメージが掴めない方もいると思います。こちらは近日中にそれぞれの解説記事を掲載する予定ですので、しばらくお待ちください。

今回の新プランについてのソフトバンクからの発表詳細は
ソフトバンク公式:プレスリリース内容

ソフトバンクを利用したくなった人はこちら

ソフトバンクにMNPするならこちらの携帯ショップもすすめ