夫婦でソフトバンクのスマホに乗り換え。月額料金は節約できる?

夫婦

これから結婚して夫婦生活をはじめる方にとって、お互い月々の出費をどうやって抑えるかが悩みどころではないでしょうか。

そこで気になるのが毎月の携帯電話料金ですよね。

やはり夫婦で携帯料金を節約するには2人で同じキャリアに乗り換えすることをおすすめします。その分割引も多く受けることができます。

ここではソフトバンクのスマホへ乗り換えを考えているご夫婦向けにおすすめプランと適用可能なキャンペーンを簡単にご紹介していきます。

節約のために知っておきたいポイント
  1. 家族データシェアには入るべき?
  2. ネット回線との同時契約で割引!
  3. 使用機種の下取りで割引!
  4. ガラケーからの乗り換えで割引!
  5. 高額キャッシュバックでさらに節約
  6. 最安の月額料金を試算

夫婦で家族データシェアには入るべき?

家族データシェアは、グループの代表者が加入したデータ通信の容量を家族で分け合うことのできるサービスです。代表となる回線(親回線)が1つ、その他の回線(子回線)が9つまで加入できますが、夫婦二人だけで加入した場合はお得になるのでしょうか?

夫婦でデータシェアに加入すると月額料金は?

例えば、通話し放題10GBのデータ容量を夫婦でシェア、iPhone7(32GB)を購入した場合、料金はこうなります。

iPhone7

旦那さん(親回線)の料金

月額13,950円(税込)
●基本使用料(通話料)
通話定額基本料
2,916円
ウェブ使用料 324円
●データ通信料
家族データシェア10GB
10,260円
●購入端末
iPhone7(32GB)
(24回)3,660円
月月割 -3,210円

奥さん(子回線)の料金

月額4,230円(税込)
●基本使用料(通話料)
通話定額基本料
2,916円
ウェブ使用料 324円
●データ通信料
データシェア使用料
540円
●購入端末
iPhone7(32GB)
(24回)3,660円
月月割 -3,210円

旦那さん+奥さんで合計18,180円。夫婦一人あたり9,090円となります。

データシェア未加入の場合は?

それではデータシェアに加入しない場合、同じ条件だとどうなるでしょう?夫婦それぞれ5GBのデータ容量通話し放題iPhone7(32GB)を購入した場合はこうなります。

夫婦一人あたりの料金

月額9,090円(税込)
●基本使用料(通話料)
通話定額基本料
2,916円
ウェブ使用料 324円
●データ通信料
データ定額 5GB
5,400円
●購入端末
iPhone7(32GB)
(24回)3,660円
月月割 -3,210円

夫婦一人あたり9,090円。

まったく同じ料金でした!

夫婦二人だと家族データシェアで安くなることは無いみたいですね。家族が3人以上からお得になるようです。

家族データシェアに夫婦で加入するメリットは?

データシェアに加入すると、割引キャンペーンが適用にならない(おうち割など)ことがあるため、正直料金面でのメリットは少ないといえます。

あえてメリットをあげるとすれば、二人の合計が容量を超えなければ片方が使い過ぎても大丈夫という点。月ごとにデータを使用する量に波があるという方は比較的少ない容量でもムダなく使えると思います。

例えば旦那さんが月に7GBも使ってしまった!という場合も奥さんが3GB以内の利用であれば、速度制限がかかることもありません。

あとは請求先が1つにまとめられるという事ぐらいですかね。。

【結論】
夫婦2人の場合、同条件で比較すると料金に違いはほとんど無くメリットは少ないが利用状況しだいでは検討の価値あり!?

ネット回線との同時契約で割引!

ソフトバンクの「おうち割光セット」加入で割引があります。これは携帯電話と併せて自宅のインターネットもソフトバンク指定の回線に加入することで、夫婦それぞれ割引になります。
※家族データシェア加入の場合は対象外となります。

割引額はデータ定額プランによって変わります。

  • データ定額30GBで2,000円割引
  • データ定額5GB/20GBで1,522円割引
  • データ定額1GB/2GBで500円割引

さらに、ソフトバンクの電力サービス「ソフトバンクでんき」に加入で毎月300円割引(東京電力エリアの場合)となります。

他社端末を下取りに出すと割引!

ソフトバンクの「下取りプログラム(のりかえ)」で他社で使用していた端末(スマホ・iPhone・ガラケー)を乗り換え時に下取りに出すと、一人あたり月々200円~割引になります。
※家族データシェア加入の場合は親回線のみ適用されます。

↓詳しくはこちら。

ソフトバンク『下取りプログラム(のりかえ)』とは?特典&手順をカンタン解説
ソフトバンク『下取りプログラム(のりかえ)』とは?特典&手順をカンタン解説
ソフトバンクの『下取りプログラム(のりかえ)』は、他社キャリアから乗り換え(MNP)する際に、他のキャリアで利用していた機種を下取りし、その...

ガラケーからの乗り換えで割引!

「スマホデビュー割」は他社ガラケーからソフトバンクのスマホに乗り換えすると、次に機種変更するまで2,100円の割引がずっと続きます。さらに指定の機種であれば追加で特別割引があります。(例えばDIGNO Fの場合、端末代が実質80円/月など)
※家族データシェア加入の場合は親回線のみ適用されます。

指定の機種の一例

  • iPhone SE
    iPhone SE(16GB/64GB)
  • DIGNO F
    DIGNO F
  • Xperia XZ
    Xperia XZ
  • STAR WARS mobile
    STAR WARS mobile

↓スマホデビュー割の詳細はこちら。

『スマホデビュー割』とは?ソフトバンクの最強キャンペーンを解説!
『スマホデビュー割』とは?ソフトバンクの最強キャンペーンを解説!
「スマホデビュー割」とはソフトバンクが2016年12月21日から提供を開始した、スマホを初めて利用される方向けの割引キャンペーンになります。...

高額キャッシュバックでさらに節約

ショップの選択によって大幅に節約が可能です。日本全国どこからでもソフトバンクの契約ができるネットショップの老舗おとくケータイ.netは独自で数万円の高額キャッシュバックが付きます。

夫婦で申し込むと当然キャッシュバックが2倍になるのでけっこうな額になります。もちろんソフトバンクの割引キャンペーンも通常通り適用。

おとくケータイ.net

高額キャッシュバックがあるソフトバンクのネット専売店の老舗。ソフトバンクのキャンペーン+同時に独自で出しているキャッシュバックがもらえるため、街のソフトバンク店舗などで契約するよりお得。

来店不要なので自宅で気軽に契約したい。という人にも向いています。

キャッシュバック金額は時期やプランによって多少変わるようなので事前に問い合わせフォームなどで聞いてみることをお勧めします。

  • 特徴どこよりも高いキャッシュバック・公式キャンペーンも同時に利用できる・有料オプションへの加入が一切不要・お客様満足度No.1・申込件数20万件の実績・来店不要。開通まで自宅で簡単に契約

最安の月額料金を試算

最安の料金プランに、上で紹介した割引キャンペーンを全て適用したらどうなるでしょう?試しにシミュレーションしてみました。

併用可能なキャンペーンを全て適用

  1. ガラケーからスマホに乗り換えして「スマホデビュー割」を適用
  2. インターネット回線を同時契約し「おうち割光セット」を適用
  3. ソフトバンクでんきに加入し「おうち割でんきセット」を適用
  4. 他社(ドコモ・au)端末を「のりかえ下取りプログラム」で下取り
  5. おとくケータイ.netで手続きしてキャッシュバック

一人あたりの月額料金

月額2,104円(税込)
基本使用料(通話料)
※通話定額ライト基本料
1,836円
ウェブ使用料 324円
データ通信料
※データ定額 1GB
3,132円
スマホデビュー割 -2,268円
おうち割光セット割引 -500円
おうち割でんきセット割引 -300円
※東京電力エリア
下取りプログラム(のりかえ)
※古いガラケーを下取り
-200円
端末本体
※DIGNO F
(24回)80円

最安の料金プラン+キャンペーンをすべて適用すると、

月額2,104円さらにキャッシュバック数万円!

格安スマホ並みの料金キャッシュバックが付くという超お得料金が現実となります。

まとめ

夫婦2人で「家族データシェア」への加入は未加入の場合と比べてあまり差がない上に、おうち割などのキャンペーンが適用されなくなるため、あまりオススメしません。

キャッシュバックをもらうことでキャンペーン割引金額以上にお得となります。

「良くわかんないから近くのショップに行って店員さんにお任せ」すると損をする場合が多いです。数百円の月額料金の違いでも数年後には大きな差となります。この機会に夫婦でじっくり話し合って節約プランを見つけてくださいね!