スマ放題への加入が必須?ソフトバンクの『ギガモンスター』を解説!

2016年10月31日

大容量

iPhone5以降のiPhoneと4Gスマホについては「スマ放題」および「ギガモンスター」は新規申込受付が終了しています。

スマホ利用者の最新のプランは「ウルトラギガモンスタープラス」になります。こちらの記事をご覧ください。



2016年9月8日、ソフトバンクは従来のプランに比べはるかにお得なデータ定額サービスの提供を開始しました。その名も「ギガモンスター」

CMなどで目にすることは多いけど一体どういうプランなの?いま「スマ放題」に加入しているけど加入できるの?といった疑問をお持ちの方に「スマ放題」のおさらいと「ギガモンスター」とは何なのか解説します。

スマ放題とは何ぞや?

スマ放題はソフトバンクが2014年7月から提供を開始した音声通話が定額となる料金プランです。スマ放題の中身を大きく分けると下記の3つになります。

  • 定額の音声通話
  • ウェブ使用料(インターネット接続料)
  • データ通信料(1GB~30GBまでの定額プランを選べる)

スマ放題とスマ放題ライトの違い

「スマ放題」に対し、「スマ放題ライト」というプランも提供されています。これはスマ放題が通話の回数や時間に関係なく通話し放題なのに対し、スマ放題ライトは5分以内の通話に限り何度でも通話し放題となります。通話1回ごとに無料になる時間が決められているんですね。そのぶんスマ放題ライトのほうが基本使用料が安くなっています。

※スマ放題ライトの場合はケータイ(いわゆるガラケー)の場合は利用できませんのでご注意ください。

スマ放題とスマ放題ライト
  スマ放題 スマ放題ライト
通話料金
(基本使用料)
2,700円/月 1,700円/月
通話 国内通話し放題 1回5分以内の国内通話のみ通話し放題
ウェブ使用料 300円/月 300円/月
データ定額 1~30GBまでの各プランから選択可
※端末により選べるプランが異なる
1~30GBまでの各プランから選択可
※端末により選べるプランが異なる
対応する端末 スマホ(iPhone含む)
4Gケータイ
ケータイ
タブレット
スマホ(iPhone含む)
4Gケータイ

つまり定額の音声通話とデータ定額プランをセットにしたものを「スマ放題(スマ放題ライト)」と呼びます。スマ放題にした場合はデータ定額サービス(1GB~30GB)の中から自分の月々の通信量にあったものを選択できます。そしてそのデータ定額サービスのひとつが最近話題の「ギガモンスター」です。

スマ放題とスマ放題ライトの料金内訳

ギガモンスター(ギガモン)とは?

ギガモンスターは上で述べたようにスマ放題やスマ放題ライトにした場合に選べるデータ定額サービスの一つになります。20GBや30GBといった大容量のデータ定額を非常に安く利用できるのが特徴です。

スマ放題・スマ放題ライトのデータ定額プラン
名称 データ容量 料金
データ定額ミニ 1GB 1GB 2,900円
データ定額ミニ 2GB 2GB 3,500円
データ定額 5GB 5GB 5,000円
データ定額 8GB
(新規受付終了)
8GB 6,700円
データ定額 10GB
(新規受付終了)
10GB 8,000円
データ定額 15GB
(新規受付終了)
15GB 12,500円
データ定額 20GB
(新規受付終了)
20GB 16,000円
データ定額 30GB
(新規受付終了)
30GB 22,500円
ギガモンスター
(データ定額 20GB)
20GB 6,000円
ギガモンスター
(データ定額 30GB)
30GB 8,000円

以前は8GB~30GBのプランがあり、20GBで16,000円・30GBで22,500円と高額で、なかなか手が出しにくい料金設定になっていました。しかしお手頃なギガモンスターの登場と同時に8GB~30GBプランは廃止(新規受付終了)となりました。

現在スマ放題に加入している方はデータ定額プランをギガモンスター(20・30GB)に変更すればOKです。現在適用されているキャンペーンも引き続き適用されます。

標準的データプランの5GB(5,000円)の場合だと、
プラス1,000円最大20GB
プラス3,000円最大30GB
になります。

以前のデータプランの20GBとギガモンの20GBを比べると10,000円もギガモンのほうが安くなっています。現在、旧プランの8GB~30GBのプランを個人で利用している方はギガモンスターにプラン変更したほうが確実に安くなります。

データくりこしはできる?

ギガモンスターは、使い切れなかったデータ量を翌月にすべて繰り越すことができます。繰り越すデータ量は翌請求月末まで有効です。永久に引き継がれるわけではないのでご注意ください。

速度制限はある?

もちろん容量分(繰り越し分含む)をその月のうちに使い切ると速度制限がかかります。気になるのはデータ定額の場合、3日間で3GB以上のデータ通信を行うと速度制限がかかる場合があるんじゃないかという点。しかしギガモンスターはこの速度制限の対象外とのことです。これなら安心して使えますね。

ホワイトプランで「ギガモンスター」は使える?

ホワイトプランに加入の方はギガモンスターに加入できません。加入するにはスマ放題(スマ放題ライト)への変更が必要となります。

申し込み前に注意!!

ギガモンスターは、「家族データシェア」をご利用の場合は加入することができません。

テザリングオプション(任意加入)を利用したい人は別途500円/月かかります。ただし2017年7月末まではキャンペーンにつき無料となります。