ソフトバンクの「ドリームチャンス」のプレゼントキャンペーンを知っていますか?

ソフトバンクの「ドリームチャンス」を知っていますか?

ソフトバンク公式ページであまり訴求をしていないプレゼントキャンペーンがあるのを知っていますか?

それは「ドリームチャンス」というプレゼントキャンペーンでプレゼント応募をするものなのですが、毎週賞品が変わり、抽選で当たるとかなり豪華なプレゼントがあたるといったもので、何とソフトバンク以外の携帯会社を使っている人でも応募ができるといったプレゼントキャンペーンです。

今回のこのソフトバンクの「ドリームチャンス」について紹介してみたいと思います。

賞品の内容

ソフトバンクの「ドリームチャンス」は1週間もしくは2週間単位の週変わりで賞品が変わり、応募した人の中から抽選で豪華賞品が当たります。

特徴:一生分の××が当たる

ソフトバンクの「ドリームチャンス」のプレゼントキャンペーンの特徴として、賞品となるものの共通点として一生分の××が当たるといったものがあります。

過去のドリームチャンスのプレゼント例
出典:ソフトバンク
過去のドリームチャンスの賞品例

過去に行われたドリームチャンスの賞品のラインナップとしては

  • カニ・エビ 一生分
  • 高級ハム 一生分
  • ダイソンコードレスクリーナー 一生分
  • 炊飯器 一生分
  • 読書 一生分 など

とパッと見ただけでは突っ込みどころ満載の賞品内容になっています(笑)。

先生

・一生分と言われても意味が分からない。
・そんなに食べきれない
・そんなに家電はいらない など
(と思った人はきっと多いはず)

一生分の定義

ドリームチャンスの賞品の「一生分」には一応定義があり、「64年分」の賞品が当たるようになっています。

厳密には

一生の平均寿命84歳と想定し、カウント開始を成人である20歳からの期間として、差し引き64年という定義になっています。

実は賞品のほとんどはJCBギフト券でもらえる

一生分の食べ物や家電を一度に大量に送られても、食べきれない(使い切れない)のは簡単に想像できます。

もちろんソフトバンク側もそれは理解していて、実際の賞品としては、最初の1年分(台分)は現物支給や引き換え券ですが、以降のものについては対象の賞品の想定額をJCBギフトカードでプレゼントする内容になっています。

金額感については、各賞品ごとでこじつけ感が強いですが、ちゃんとキャンペーンページ内で定義の説明がされています。

  • 飲食系のものであれば(1年に1回~複数回利用・消費するもの)
    日本国内で1年消費する平均消費額から1年(現物 or 引き換え券)+63年分(相当額をJCBギフトカード支給)
  • 家電系のものであれば(数年に1回買い換え・利用するもの)
    1台で利用する年数を試算し、64年間でどれだけの台数が必要になるかを算出
    1台(現物 or 引き換え券)+残り(相当額をJCBギフトカード支給)

64年分の賞品相当額になるので、金額感としては数十万レベルになるものが多く、これはかなりの高額賞品といえるでしょう。(当選者は1名~数名となっている場合が多いです。)

高額賞品なので場合によっては確定申告が必要になるかも

賞品は所得税法上の一時所得扱いになり、源泉所得税が発生する場合があります。
(発生する場合はソフトバンク側で課税相当分を差し引き納税手続きをするようです)
確定申告が必要になる場合は当選者宛に支払調書を発送するので、各種税務手続きは当選者側で行う必要があります。

応募方法

ソフトバンクのドリームチャンスに応募する方法としては、以下の手順でできます。

ソフトバンクのキャンペーンなので、ソフトバンク利用者だけと思う人も多そうですが、このドリームチャンスのプレゼントキャンペーンはソフトバンク以外の携帯会社を利用している人でも応募することができます

  1. ソフトバンクの公式LINEアカウントの友達に追加
  2. 応募フォームからアンケート回答をする
    ※応募はスマホからのみ可能で、LINE連携が必要
    ※応募フォームはドリームチャンスのページからアクセスできます。

応募は1人1回まで日本国内に住んでいる人のみが対象になる点は一応注意。

当選者への通知は

当選した場合の当選者への通知は応募締め切りから約1ヶ月後くらい(それぞれのドリームチャンスの賞品ページ内に通知の時期が記載されています)に、登録したメールアドレス宛に案内メールが送られてきます。
※support@mailaddbin.comからメールを受け取れるように受信設定しておきましょう。また、通知はSBフレームワークス株式会社から送られてくるようです。

当選者から返信がない場合や、住所・転居先が不明で賞品を届けられない場合は、当選権利を放棄したと見なされるので注意しましょう。

開催中のドリームチャンスを見る

新着情報は公式Twitterを見るのがオススメ

ドリームチャンスの賞品は毎週変わるわけではないので、どのタイミングで変わったか都度、ソフトバンクの公式ページを見るのは手間と思う人は、ソフトバンクのTwitterアカウントをフォローすることをおすすめします。

ソフトバンク公式ページではあまり訴求しませんが、ソフトバンクの公式Twitterアカウントでは、賞品が変わると度々つぶやいてくれているので、そこから新着情報を得るのが比較的楽です。

SoftBank公式Twitterを見る

SoftBank公式Twitterアカウントの最新ツイート

運が良ければ豪華賞品が当たるかもしれませんので、ぜひチャレンジしてみてください。

開催中のドリームチャンスを見る

おすすめの関連記事
ソフトバンク関連の注目記事まとめMNPの手順と得する携帯ショップの選び方携帯・スマホ料金の仕組み