ソフトバンクの5Gサービス解説。対応エリア・料金・対象のプランは何を選べば良いの?

ソフトバンクの5Gサービス解説

2020年3月の下旬あたりから日本国内で5Gの商用サービスが始まり、ソフトバンクでも2020年3月27日に5Gの商用サービスが開始になりました。

5G(5th Generation)は第5世代移動通信システムというものですが、いままでの4G(4th Generation)よりも高速大容量・高信頼低遅延・多数同時接続ができると期待されているものです。

大容量のデータ通信がより高速でできるということもあり、大量にデータを利用するヘビーなスマホユーザーの人は5Gサービスに興味がある人が多いのではないでしょうか。

今回はソフトバンクの5Gサービスについて解説していきます。ソフトバンクの5Gサービスを利用するにあたり必要な条件やどのプランを利用すべきなのか。そもそものソフトバンクの5G対応エリアはどうなっているかなど調査しています。

5G対応エリア

ソフトバンク5Gの対応エリアですが、2020年5月現在としては、まだほとんどのエリアで利用することができません。有名施設周辺のスポットくらいの範囲に留まっています。

↓ソフトバンクの5G対象エリアを確認したい人は
ソフトバンク公式:サービスエリアマップ

先生

5Gサービスを開始したばかりということもあるためか、5G対応エリアは非常に狭いのですが、これはドコモ・auでも同じことが言え、普通にどこにいても5Gが利用できるまでにはまだまだ時間がかかりそうです。

5G専用プランではなくオプションを付けるだけ

ソフトバンクの5Gサービスはドコモやauの用に5G専用のプランを利用する形ではなく、既存のプランにオプションを付けることで5G回線ができます。

付けるオプションは「5G基本料」というものです。

5G対応の機種が必要

ソフトバンクの5Gを利用するために必要なオプション「5G基本料」を申し込むためには、5Gに対応した機種を利用する必要があります。機種はソフトバンクで購入する形でも、持ち込む形でも大丈夫ではあるようです。

5G対応機種

参考までに2020年5月14日時点でソフトバンクから発表されている5G対応機種・発売予定日は以下の通りです。

発売時期機種名・端末販売価格(税込)
2020年3月27日AQUOS R5G
129,600円
(2,700円×48回)
ZTE Axon 10 Pro 5G
72,720円
(1,515円×48回)
2020年5月11日LG V60 ThinQ 5G
139,680円
(2,910円×48回)
2020年7月下旬以降OPPO Reno3 5G
価格未定
先生

ソフトバンクの5G対応のスマホ機種は高価格帯の機種だけでなく、ミドルクラスの機種も用意している点は良い感じです。

iPhoneは現状5G対応の機種はありません。

端末購入サポートはトクするサポート+を利用する

ソフトバンクのスマホ購入サポートは「トクするサポート」と「トクするサポート+」の2種類がありますが、5G対応のこれらの機種は別途プログラム料金が発生しない「トクするサポート+」が利用できます。

料金

ソフトバンクの5Gは専用プランではなく、「5G基本料」のオプションサービスを付加する形になるため、従来からある4G用の各種プランに「5G基本料」を付けることで5G回線が利用できるようになります。

5G基本料は月額1,000円(税抜)となっています。

5G対応の機種を利用の場合月額料金が1,000円(税抜)加算
5G基本料がかかる
5G未対応の機種を利用の場合5Gサービスは利用できないので加算なし
5G基本料は5Gスマホ利用時には必ず付加されます

5G対応の機種を利用する場合には必ず「5G基本料」が付いてきます。機種は5G対応で4G LTEの回線だけで良いと考えていても、「5G基本料」を外すこともできない点には注意しましょう。

4G LTEの回線までで良い人は5G対応の機種を選択しないようにしましょう。

2020年8月末までは2年間5G利用が無料になるキャンペーンを実施

5G基本料1000円/月が今なら2年間無料

5Gの機種を利用するとは月額で1,000円高くなりますが、現時点では対応エリアも極端に狭いこともあるためか2020年8月末までが受付期間ですが「5G無料キャンペーン」として最初の2年間は1,000円引きになり、最初の2年間は4G LTEの場合と同じ料金で利用できるようになっています。

※厳密な割引期間は契約した月を1ヶ月目として25ヶ月目まで適用です。(言い換えると最大25か月間無料の形です。)

2020年8月末までに申込み最初の2年間は月額料金が1,000円(税抜)引き
5G無料キャンペーンが適用
2020年9月以降の申込み5G無料キャンペーンによる割引適用なし

メリハリプランと組み合わせがおすすめ

現時点ではソフトバンク5G対応の機種はAndroidスマホのみのため、スマホ向けプランに「5G基本料」を組み合わせる形になりますが、ソフトバンクの5Gのサービスを余さず利用したい人は「メリハリプラン」を利用しましょう。

月1GB以上利用する人に最適なスマホ向けプランで、月50GBまでデータ利用ができるプランです。また、このメリハリプランには動画SNS放題というものが付いていて、YoutubeやTwitterなど一部のアプリ・サービスのデータ消費カウントがなくなるものもついています。

メリハリプランについての詳しい内容はこちらで解説しています。
ミニフィットプランやスマホデビュープランとの組み合わせも可能だが…

ソフトバンクのスマホ向けプランには、ミニフィットプランスマホデビュープランといった小容量向けのスマホ向けプランもあり、これらのプランと5G基本料を組み合わせることも可能ですが、あまりデータを使わない人が5Gサービスを使うメリットはほとんどないので、このような人は4Gのサービスのまま利用した方が良いと思います。

ソフトバンクを利用したくなった人はこちら

ソフトバンクオンラインショップ

※2020/4/21よりソフトバンクオンラインショップで事務手数料無料キャンペーン実施中です

ソフトバンクにMNPや新規契約するならこちらの携帯ショップもすすめ

おとくケータイ.net

スマホ乗り換え.com

おすすめの関連記事
メリハリプラン徹底解説ソフトバンク関連の注目記事まとめMNPの手順と得する携帯ショップの選び方