おとくケータイ.netでiPhone乗り換え体験記。MNPの手順を大公開!

2017年2月24日

Cash Back

先日、キャッシュバックで有名な「おとくケータイ.net」でソフトバンクに乗り換え(MNP)したので、その体験レポートです。

私の場合、iPhoneSEに乗り換えたのですが、他の機種・プランでも手続き方法は同じなので利用される方は参考になるかと思います。

2019年3月7日追記

おとくケータイ.netに乗り換えたのは2017年で料金プランやキャンペーン内容は古く現在は利用できない内容になってしまっていますが、おとくケータイ.netでの手続きの流れについては特に変わっていないようです。

正直、ネットで契約するというのは少々敷居が高いと思われるかもしれませんね。事実、ネットでMNPをする方はスマホ・携帯に関するリテラシーが比較的高いユーザーが利用することが多いようです。

今回紹介するおとくケータイ.netは、ソフトバンクの正規取扱店でネット販売店の中ではかなりの老舗。申し込み件数は2019年3月現在で累計30万件以上の実績があり、初心者でも簡単にMNPすることができます。

※2017年の時は累計20万件以上でした。

とはいえ実際利用してみないと分からん!という事で自ら人柱となってサブ機を乗り換えしてみました。ここではおとくケータイ.netの手続きの流れを順を追いながら解説します。

筆者の乗り換え計画

2017年のときの内容で現在この料金プラン利用できません

筆者の乗り換え計画の料金プランは昔のプランなので現在は利用できません。

現在の料金プランで契約しようとする場合は、
ミニモンスター」と「準定額オプション」を選択する形になります。

料金プラン
・スマ放題ライト(1回5分以内の国内通話かけ放題)
・データ定額ミニ1GB

希望の機種
・iPhone SE(16GB)

※使っていたガラケー端末を下取り

iPhone SE
iPhone SE

ソフトバンクの「スマホデビュー割」は特定の機種を購入した場合に月額料金が抑えられるキャンペーンなので、サブで持っている携帯(ガラケー)から乗り換え&キャッシュバックで得しようという計画です。

↓スマホデビュー割については(2018年6月28日受付終了)

おとくケータイ.netの手続きの流れ

ドコモ・auからはもちろん格安スマホからの乗り換えの場合もキャッシュバック対象になります。手順はどれも基本的に同じ。(ソフトバンクからの機種変更は対象外)

契約に必要なもの

  1. MNP予約番号(契約中の会社から取得)
  2. 本人確認書類(免許証・パスポートなど)
  3. クレジットカードまたは預金通帳+印鑑

申し込んでからの取得で良いですが、現在利用している会社からMNP予約番号(10ケタの数字)の取得が必要。方法はいくつかありますが、電話(10分程度)がおすすめです。

「MNP予約番号」を発行してもらう方法

手続きの手順

  1. おとくケータイに問い合わせ
  2. 月額料金やキャッシュバックの内容がメール(電話)で届く
    プランに納得したらメールで申し込みの意志を伝えます。
  3. お客様情報の入力フォーマットがメールで届く
    住所やクレジットカードなど必要事項を入力し返信。
  4. 契約内容の確認ページのURLが届く
    確認して問題なければ確認ボタンをクリック。
  5. 本人確認書類アップロード用URLが届く。
    免許証などの画像をWEB上でアップロード。
  6. ソフトバンクの審査
    ※審査結果はおとくケータイ.net側から通知が来ます。審査に通れば即端末の発送となります。
  7. 端末到着
    到着後は回線の切り替え設定が必要です。

以上でのりかえ完了!
翌々月末に口座へキャッシュバック振込み

まずは問い合わせ

今回は全ての手続きをスマホから行いました。(たぶんパソコンのほうが早いと思う)

やはりいちばん謎なのはキャッシュバック金額。高額とは謳っているいるけど、一体いくらもらえるのか??まずはおとくケータイ.netの問い合わせフォームから聞いてみます。

先生

申し込みや相談・質問の場合もすべてこのフォームが窓口のようです。

必須の入力項目は名前(フリガナ)都道府県電話番号メールアドレス(メールで返信希望の方のみ)です。

さらに希望の機種がある場合は選択せよ。とのことですがiPhoneSEが見当たらない・・。

どうやら「スマホ」=iPhoneのようですね。
※2017年の時は「匿名スマホ」となっていましたが、2019年3月現在は匿名の文言は外れているようです。

翻訳するとこんな感じ・・・

  • iPhoneXR →「スマホXR」
  • iPhoneXS →「スマホXS」
  • iPhoneXS MAX →「スマホXS MAX」
  • iPhone8 →「スマホ8」

なぜこのようなネーミングなのかというとAppleのブランド戦略により「iPhone」の名称表記を規制しているからだと思われます。

先生

街の携帯屋でも「話題のスマホ」などの表記になっていますよね、たぶんそんな感じ。

で、質問の内容がこちら。

おとくケータイのお問い合わせフォーム

お問い合わせフォームへの質問内容

深夜に送信して、翌日の午前中に返信が来ました。

おとくケータイ.netからの返信

おとくケータイ.netからの返信内容

※キャッシュバック額はここで明記すると問題になりそうなので、あえて隠してます。。

交渉しだいでキャッシュバック額が上がる?

ここで一つアドバイス。もし提示されたキャッシュバック額が思ったよりは少ないなと感じた場合は交渉してみて下さい。キャッシュバック額が上がる可能性があります。もし他店のキャッシュバック額のほうが高い場合、その旨伝えると高確率で上げてくれるはず。

また、同時に複数名で申し込みの場合は人数分のキャッシュバックが出るとのこと。(家族全員が乗り換えた場合は相当な額になりそう・・)

そして提案してもらったプラン内容は以下の通り。

【注意】昔の料金プランで現在は利用できない料金プラン、キャンペーンです。

通話定額ライトプラン
※5分以内の通話し放題
1,836円
ウェブ使用料
(SPモード)
324円
データ定額1GB 3,132円
スマホデビュー割 -2,268円
端末代金
(iPhoneSE)
1,080円
のりかえ下取りプログラム
※ガラケーを下取り
-450円
税込3,654円

月額合計3,654円+キャッシュバック●万円
という内容で落ち着きました。

ただしキャッシュバックがもらえる条件として、通話定額プラン(スマ放題)データ定額20GB(ギガモンスター)への加入が必要なため、最初の一か月間だけはそのプランに加入したほうが良いとのこと。(一か月経過後に当初のプランに戻す)

その場合、予定していたプランとの差額が4,428円。まあキャッシュバックもらえるし、一か月だけなら良いかな?という感じで決めました。

独自キャンペーンはよく変わります

おとくケータイの独自キャンペーンは複数展開されていて、短い期間で頻繁に変わります。現在展開しているキャンペーン内容についてまとめているページがありますので、気になる方はチェックしてみてください。

↓関連記事:おとくケータイで開催中の特別キャンペーン

正式に申し込み

じゃあこれでお願いします。と伝えると、お客様情報の入力フォーマットが送られてきますので名前・住所・クレジットカード情報・キャッシュバックの振込先などを入力し返信。

先生

口座振替も可能です。

お客様情報の入力フォーマット

お客様情報の入力フォーマット

その後、契約内容が確認できる自分専用ページのURLが送られてきます。

契約内容確認ページ

契約内容確認ページ

いちおう全ての項目に目を通し、問題なさそうなので「確認しました」にチェックを入れ、確認ボタンを押して送信すると申込み完了です。

本人確認書類のアップロード

正式に申込みが完了すると、本人確認書類のアップロード専用ページのURLが送られてきます。おとくケータイ.netでは本人確認書類をWEBからアップロードすることが可能。便利な世の中ですね。

本人確認書類アップロード画面

本人確認書類送付「ファイルアップロード画面」

私は携帯で撮影した免許証をアップロードしました。他にはパスポート・身体障がい者手帳などでもOK。

先生

健康保険証の場合は公共料金の領収書と併せて提出する必要があるようです。

送信完了ファイル

これで全ての手続きが完了!
このあとソフトバンク側で審査が行われます。審査に通ると端末が発送されます。

あとは届くのを待つだけ

あとはおとくケータイ.netからiPhoneが届くのを待ちましょう。

先生

自宅に到着し、設定を行うまでは現在の携帯電話は通常通り使用できます。

楽しみ~♪

iPhoneが届いたら開封の儀!

すぐに自宅に小包が届きました。おごそかに開封していきます。

各種資料
各種資料が入っています。
iPhoneSEが入っている
iPhoneSEキター!
iPhoneSE(ローズゴールド)
カラーはローズゴールドにしました。
同梱の資料の中身
同梱の資料はこんな感じ。

初心者向けのガイドブックが地味にうれしい。

設定すれば乗り換え完了

最後にiPhone本体側の設定(アクティベーション)を行います。同梱のマニュアルを見ながらなので簡単。あとは資料に掲載の「切り替え窓口」に電話し音声ガイダンスに沿って番号を入力。その後30分以内で新しい端末が使えるようになりました。

もし分からないことがあればおとくケータイ.netのスタッフにメールもしくは電話して聞いてみましょう。設定の方法を丁寧に教えてくれます。

ここまでの所要日数は4日程度。最短2~3日で乗り換え可能とのことです。

ネット販売店ではおそらく一番の老舗で規模も大きな「おとくケータイ.net」。分からないことは何でもスタッフに聞けて、しかもレスポンスが早いのがありがたく感じました。

キャッシュバックをゲット

無事キャッシュバックが振り込まれました!振込手数料を差し引いた金額での入金となります。キャッシュバックの振込は開通が完了した日の翌々月末。おとくケータイ.netの運営会社の名義で振り込まれています。

キャッシュバック振り込み

以上、おとくケータイ.netの乗り換えレポートでした。

追記

2018年12月17日からキャッシュバックの支払いまでの期間が短くなる発表があり、乗り換えのタイミングによっては当月支払いもできるようです。

キャッシュバックは端末代の支払いに当てることもできる

2019年3月現在、キャッシュバックの金額を振り込みでもらう形ではなく、毎月支払う端末代に当ててしまうこともできるようです。

追記:「一括0円」端末がある。

おとくケータイ.netには「一括0円」端末があります。

一括0円は「実質0円」と違い、ショップ側が端末代金を完全負担する特典のこと。時期により対象の端末が変わりますが、もしiPhoneが一括0円の対象の場合、機種代金が完全に無料となります。

とりあえず、自分の欲しい機種が一括0円の対象かどうか問い合わせしてみるのも良いかもしれませんね。

追記:(裏ワザ?)乗り換え日の指定が可能

おとくケータイ.netでは、あらかじめ申し込み手続きだけ済ませておき、乗り換え(回線切替)を自分の好きな日に指定することが可能。更新月などのタイミングで乗り換えたい場合など余裕をもって契約できます。

おとくケータイへのお問い合わせ・お申し込みMNPはこちら