MNP弾とは?最新の作り方から一括0円&高額キャッシュバックの店舗を紹介!

2016年12月5日

MNP弾とは何か?

MNP弾とは、他社へお得に乗り換えるために、一時的に回線を新規に契約することです。乗り換えには当然、転出元となる回線契約が必要ですので一度格安の回線に加入したのち乗り換えたいキャリアへMNPする、という流れになります。

理想のMNP弾の使用手順

1.乗り換え用の回線を契約する(MNP弾作成)

2.MNPのタイミングをうかがう

3.チャンス到来!(限定キャンペーンや欲しい機種が発売)

4.乗り換え用の回線を解約しMNPする

5.お得に端末ゲット!キャッシュバックも!

過剰なキャッシュバック実質0円が普通だったころは、一人でMNP用の回線をいくつも持ってしばらく「寝かせて(契約を維持して)」おき、良いタイミングで乗り換えることでキャッシュバックや端末を受け取り、稼いでいた人も多くいました。

この一時的に契約する回線のことを「MNP弾」と呼んでいました。(公式な用語ではないのでご注意を)複数保有している「弾」を「撃つ(乗り換え)」ことで儲けが出るわけですね。

今でもMNPはキャリアにとって競合他社から契約者を獲得することができるため、様々なメリットがあります。

乗り換え(MNP)するメリット

そもそも、一度新たに回線を契約してまでMNPにメリットはあるのか?と思われるかもしれません。確かに以前までの過剰なキャッシュバックや「実質0円」などの販売方法は基本的になくなり、

以前のようにMNP弾で儲けることはできなくなりました。

しかしキャリア的にMNPでの顧客は是が非でも獲得したいところもあり、今でも月額料金が割引になったり、端末代金が安くなるなどの特典は健在です。

さらに言うと、以前ほど過剰ではありませんが、今でも「実質0円」どころか「一括0円(端末代金をショップ側が負担)」で、キャッシュバックまでもらえるというショップが存在します。(後ほど紹介します)

こういったお店でお得に端末をゲットできるのも「他社からの乗り換え」が必須条件となります。

MNP弾は、どうしても手に入れたい機種が発売になった時やお得なキャンペーン期間を逃すことなく、「狙い撃ち」するためのものです。

MNP弾の作り方

今契約している回線から今すぐ他社へ乗り換えする場合、MNP弾は必要ありません。

MNP弾を作るやり方はいくつかありますが、ここでは比較的安全で安く簡単に「弾」を作成する方法をご紹介します。

おすすめはMVNO(格安SIM)もしくはauぷりペイドで作成する方法です。理由としては、料金の安さと大手キャリアに比べブラックリストの基準がないと言われているからです。(ブラックリスト入りしてしまうとMNPや新規契約ができなくなってしまいます。※詳細は後述します)

ブラックリストについては、明確な基準はないのが現状ですが、この2つの方法については比較的安全だと言われています。

『格安SIM』を使ったMNP弾

今話題の格安SIMでMNP弾を作る方法で「MVNO弾」とも呼ばれます。その中でもnuroモバイルの0SIMが最安のためオススメです。

nuroモバイル

nuroモバイル

音声付きSIMの場合は500MB以内までは格安SIM最安の700円で利用できるのでMNP弾にはうってつけです。

特徴

格安SIMでは最安。500MBまで700円~

0SIM(ゼロシム)の料金
基本使用料 月700円~
登録事務手数料 3,394円
解約手数料 最低利用期間1年
1年以内の解約は
5,200円
MNP転出料 7,000円
11,094円~

0SIMは開通後、データ通信利用が3か月連続して無い場合には自動で解約となります。3か月経過する前に一度は利用しておきましょう。

『auぷりペイド』を使ったMNP弾

auぷりペイドは最寄りの店舗(auショップ)での契約となり、即日契約が可能。毎月の基本使用料不要で利用できます。

auの3Gケータイ(ガラケー)が必要となりますので白ロムなどを別途購入しましょう。使わなくなった古い端末の持ち込みもOKです(auぷりペイド専用のガラケーを購入することもできます。)

auぷりペイドの購入~解約までにかかる費用は以下の通りです。

auぷりペイドの料金
ぷりペイドカード代金 6,000円
※最低購入額6枚×1,000円
新規事務手数料 4,000円
MNP転出時にかかる手数料 2,000円
12,000円

※契約時には本人確認書類(免許証など)が必要となります。

※auぷりペイドは90日に1回線しか新規契約ができません。契約してすぐに回線をもう一つ作りたいと思っても90日間は待つ必要がありますのでご注意ください。

ブラックリスト入りに注意

違法行為ではないのですが、契約してからすぐに解約すると、キャリア間でブラックリストに入る可能性があります。登録されると一定の間は契約ができなくなってしまいます。

auぷりペイドや格安SIMではブラックリスト入りになることはないと言われていますが、基準自体はっきりしていないため100%大丈夫とは言い切れません。最低でも契約してから90日は弾を「寝かせて」おいたほうが良いと言われています。

おすすめの関連記事

他の携帯会社にMNP(乗り換え)したくなった方はこちらの記事がおすすめです。