ソフトバンクでiPhone7を購入したい!ベストなプランを探そう!

2017年7月4日

ここではソフトバンクでiPhone7を購入する場合(新規・乗り換え・機種変更)のプランと料金をそれぞれ解りやすくご紹介していきます。

iPhoneシリーズの最新機種である「iPhone7」。耐水性能やカメラ性能の大幅な向上、日本のユーザー向けに「おサイフケータイ」化されるなど魅力がぎっしり詰まった端末になっています。しかし気になるのはその料金ですよね。。

のどから手が出るほど欲しいけど、どのプランを選べば良いのか?月額料金はいくらなの?複雑すぎて良くわからない!という方のためにソフトバンクの主要なプランとその料金例をまとめました。それでは見ていきましょう!

iPhone7の本体代金は?

ソフトバンクのiPhone7本体代金は他社(ドコモ・au)に比べ少し安めに設定されています。一括で支払うことも可能ですが、一般的には分割(24回)して毎月の利用料金の一部として支払うカタチになります。新規契約や乗り換え(MNP)の場合は機種変更に比べ、割引額(月月割など)が多めに設定されています。

新規・乗り換えの場合

iPhone7 本体代金

※2017年3月時点の価格(税込)です。
容量 分割支払金
(総額)
月月割 実質負担金
(総額)
32GB 3,660円/月
(87,840円)
-3,210円/月 450円/月
(10,800円)
128GB 4,140円/月
(99,360円)
-3,210円/月 930円/月
(22,320円)
256GB 4,635円/月
(111,240円)
-3,210円/月 1,425円/月
(34,200円)

iPhone7Plus 本体代金

※2017年3月時点の価格(税込)です。
容量 分割支払金
(総額)
月月割 実質負担金
(総額)
32GB 4,160円/月
(99,840円)
-3,140円/月 1,020円/月
(24,480円)
128GB 4,725円/月
(113,400円)
-3,210円/月 1,515円/月
(36,360円)
256GB 5,220円/月
(125,280円)
-3,210円/月 2,010円/月
(48,240円)

機種変更の場合

iPhone7 本体代金

※2017年3月時点の価格(税込)です。
容量 分割支払金
(総額)
月月割 実質負担金
(総額)
32GB 3,660円/月
(87,840円)
-2,805円/月 855円/月
(20,520円)
128GB 4,140円/月
(99,360円)
-2,805円/月 1,335円/月
(32,040円)
256GB 4,635円/月
(111,240円)
-2,805円/月 1,830円/月
(43,920円)

iPhone7Plus 本体代金

※2017年3月時点の価格(税込)です。
容量 分割支払金
(総額)
月月割 実質負担金
(総額)
32GB 4,160円/月
(99,840円)
-2,735円/月 1,425円/月
(34,200円)
128GB 4,725円/月
(113,400円)
-2,805円/月 1,920円/月
(46,080円)
256GB 5,220円/月
(125,280円)
-2,805円/月 2,415円/月
(57,960円)

どんな割引サービスがある?

月月割

月月割とは最大24ヵ月間、一定の金額を月々のご利用料金から割引するサービスで、実質的に本体代金の支払いが12%~30%程度に抑えられます。ただし24ヵ月間解約をしないことが前提です。24ヵ月以内に解約すると割引が適用されず、残金の支払いが必要となります。

下取りプログラム

下取りプログラムとは、他社からソフトバンクへ乗り換える(MNP)場合に利用できます。新規端末の購入時に今まで利用していた端末を下取りし、査定金額に応じて月額料金から24ヶ月間割引されます。

下取りプログラム(のりかえ)の詳細はこちら

月額料金の一例

それでは月額料金はいくらになるでしょうか?月々の支払う金額とその内訳を見ていきましょう。スマホの料金の内訳は基本的に下記の項目に分けられます。

  • 通話料金[基本料金]
  • データ通信料(ギガモンスターなど)
  • インターネット接続料(一律324円)
  • 端末本体代
  • 割引(下取りや月月割など)

新規・乗り換えの場合

スマ放題・スマ放題ライトの場合

スマ放題とは通話定額にデータ定額がセットになったものになります。スマ放題を選ぶ場合はデータ定額サービス(1GB~30GB)の中から自分にあったものを選択できます。そのうち20GBと30GBのプランが最近話題の「ギガモンスター」です。

標準的なプラン(通話し放題・データ5GB)
基本料金:スマ放題 2,916円
データ定額:5GB 5,400円
インターネット接続料 324円
iPhone7本体(128GB) 4,140円
月月割 -3,210円
下取りプログラム:古いAndroid端末 -450円
  9,120円/月
通話が少なめの人向けプラン(5分以内通話し放題・データ5GB)
基本料金:スマ放題ライト 1,836円
データ定額:5GB 5,400円
インターネット接続料 324円
iPhone7本体(128GB) 4,140円
月月割 -3,210円
下取りプログラム:古いAndroid端末 -450円
  8,040円/月
動画をがっつり楽しみたい人向けプラン(5分以内通話し放題・データ20GB)
基本料金:スマ放題ライト 1,836円
データ定額:20GB(ギガモンスター) 6,480円
インターネット接続料 324円
iPhone7本体(128GB) 4,140円
月月割 -3,210円
下取りプログラム:古いAndroid端末 -450円
  9,120円/月

ホワイトプランの場合

ホワイトプランとは1:00から21:00までソフトバンク同士なら通話が無料になる料金プランです。それ以外は通話時間ごとに料金がかかります。

ホワイトプランに対応したパケット定額プランである「パケットし放題フラット」はデータ定額のため使用量に関係なく5,700円となります。「パケットし放題」は途中までは使用量ごとに料金がかかり6,200円を上限に定額となります。詳しくは下図を参考にして下さい。

※どちらも7GBを超えると速度制限がかかります。

「パケットし放題 for 4G」と「パケットし放題フラット for 4G」
標準的なプラン(パケットし放題フラット)
基本料金:ホワイトプラン 1,008円
パケットし放題フラット for 4G LTE 6,156円
インターネット接続料 324円
iPhone7本体(128GB) 4,140円
月月割 -3,210円
下取りプログラム:古いAndroid端末 -450円
  7,968円/月
標準的なプラン(パケットし放題)
基本料金:ホワイトプラン 1,008円
パケットし放題 for 4G LTE 2,160円~
上限6,696円
インターネット接続料 324円
iPhone7本体(128GB) 4,140円
月月割
※月月割の割引金額が対象となる通信料(通話料)を上回る場合は、その通信料が割引額の上限になります。
-2,760円
下取りプログラム:対象外
  5,148~9,408円/月

機種変更の場合

スマ放題・スマ放題ライトの場合

標準的なプラン(通話し放題・データ5GB)
基本料金:スマ放題 2,916円
データ定額:5GB 5,400円
インターネット接続料 324円
iPhone7本体(128GB) 4,140円
月月割 -2,805円
タダで機種変更キャンペーン:iPhone5を下取り -500円
  9,475円/月
通話が少なめの人向けプラン(5分以内通話し放題・データ5GB)
基本料金:スマ放題ライト 1,836円
データ定額:5GB 5,400円
インターネット接続料 324円
iPhone7本体(128GB) 4,140円
月月割 -2,805円
タダで機種変更キャンペーン:iPhone5を下取り -450円
  8,395円/月
動画をがっつり楽しみたい人向けプラン(5分以内通話し放題・データ20GB)
基本料金:スマ放題ライト 1,836円
データ定額:20GB
ギガモンスター
6,480円
インターネット接続料 324円
iPhone7本体(128GB) 4,140円
月月割 -2,805円
タダで機種変更キャンペーン:iPhone5を下取り -500円
  9,475円/月

ホワイトプランの場合

標準的なプラン(パケットし放題フラット)
基本料金:ホワイトプラン 1,008円
パケットし放題フラット for 4G LTE 6,156円
インターネット接続料 324円
iPhone7本体(128GB) 4,140円
月月割 -2,805円
タダで機種変更キャンペーン:iPhone5を下取り -500円
  8,323円/月
標準的なプラン(パケットし放題)
基本料金:ホワイトプラン 1,008円
パケットし放題 for 4G LTE 2,160円~
上限6,696円
インターネット接続料 324円
iPhone7本体(128GB) 4,140円
月月割 -2,355円
タダで機種変更キャンペーン:iPhone5を下取り -500円
  4,777~9,313円/月

まとめ

いかがだったでしょうか?
ざっくりといえば、スマホのプランは通話(通話時間)通信(データ量)の組み合わせです。自分が過去にどれくらい通話(回数・時間)をしてきたか、どれぐらい通信(ネット閲覧・アプリ・動画視聴)するかを振り返ってみて、自分に合ったプランを選ぶことが無駄な出費をなくすことになります。

乗り換え(MNP)の場合は必要がなければなるべく古い端末を下取りに出しましょう。iPhone6sなど新しい機種は高値で下取りしてもらえます。古いAndoroid端末の場合、月々数百円の割引でも馬鹿にできません。

割引を最大限に利用してお得にiPhone7をゲットしてくださいね!

未分類

Posted by Kan