うっかり4G回線の設定を切ってしまった場合の再設定方法(iPhone版)

昨日の記事執筆で初めて気が付いた4G回線が動いていない現象。

問題の昨日の記事・・・

ワイモバイルって安いの?現役ユーザーの利用料金明細をお見せします!
ソフトバンク廉価版のキャリアのワイモバイルで、料金は実際安いのか高いのか、通信速度は実際どうなのか気になる方がいらっしゃるのではないでしょう...

家に帰って該当のiPhoneの設定内容を調べたところ4G回線を無効化する設定に何故かなっていて、3G回線のみ動く設定になっていました(使用していた本人にも聞いたところ、「確かに遅い気がしたよー」と。(早く言ってよ。。。))

再度設定し直し、数か月ぶりに4G回線が使えるようになりました。

利用料金の明細確認はちゃんとすべき(?)ですね。

もし、3Gのみ動く設定になってしまったといった場合の対処法として、「設定」のどの部分を確認・操作すれば良いかを簡単にマニュアル化(iPhone版です)しました。

スポンサーリンク

1.「設定」をタップ

iPhone設定アイコン

まずは、iPhone上の「設定」のアイコンをタップしてください。

2.「モバイル通信」をタップ

「設定」を開いたら、「モバイル通信」をタップしてください。

3.「通信のオプション」をタップ


「モバイル通信」を開いたら、「通信のオプション」をタップしてください。

4.「4Gをオンにする」をタップ


「通信のオプション」を開いたら、「4Gをオンにする」をタップしてください。

※「4Gをオンにする」の右側の薄い文字が「オフ」となっている場合は4G回線が動いていません!

5.「音声通話とデータ」にチェックを入れる

最後に「音声通話とデータ」にチェックを入れる(もしくは、チェックが入っている)

オフにチェックが入っている場合は、4G回線は動いていません(3G回線のみ動いている設定になっています)

これで完了です!

今回は非常に短い内容ですが、同じ3G回線しか動かない状況になってしまったときの解決ページになっていれば幸いです。

また、次回をお楽しみに!

スポンサーリンク
おとく【通常・レポート付】

おすすめ情報

ソフトバンクへの乗り換え(MNP)で管理人イチオシのショップです。

おとくケータイ.net

★★人気のiPhone・Android機種も取扱い!最短5日後お届け★★

申し込み件数30万件超を誇るネットショップの老舗。街のショップなどで手続きするよりお得に乗り換えできます。

高額キャッシュバックさらに一括0円機種(端末代を店側が負担)があるのでMNPの初期費用や本体代もまかなうことができ、おつりも来てホクホク。(複数契約で台数分の現金還元)

還元金額や希望の機種など、まずは問い合わせフォームから聞いてみてください。
PCやスマホから簡単にすべての手続きが可能。全国どこからでも契約できます。

おとくケータイ限定キャッシュバックあります
  • 特徴どこよりも高い現金還元・一括0円機種が豊富・端末代の頭金なし・お客様満足度No.1・申込件数30万件の実績と安心・公式キャンペーンも同時利用可・有料オプションへの加入が不要・来店不要で日本全国対応

↓おとくケータイについてはこちらの記事もご参考に。

フォローする