ソフトバンク「下取りプログラム(のりかえ)」とは?特典&手順をカンタン解説

2016年10月28日

ソフトバンクの『下取りプログラム(のりかえ)』は、他社キャリアから乗り換え(MNP)する際に、他のキャリアで利用していた機種を下取りし、その査定額分を月々の通信料金から割引くキャンペーンです。下取りに出す機種によって割引かれる金額は異なります。

ソフトバンク「のりかえ下取りプログラム」は2017年9月1日に「下取りプログラム(のりかえ)」へと名称を変更しました。
※また、時を同じくして「タダで機種変更キャンペーン」が「下取りプログラム(機種変更)」へと名称変更されています。

ここでは、ソフトバンクへ少しでもお得に乗り換え(MNP)するために是非とも利用しておきたい「下取りプログラム(のりかえ)」の適用条件や利用方法をわかりやすくご紹介します。

2019年2月19日より対象となる機種が増えました。

特典内容

毎月の「通信料」から割引

ソフトバンクの「下取りプログラム(のりかえ)」は、下取りの査定金額分を毎月の通信料から割引されるしくみになっています。(24回の分割割引)

名称変更される前までは、商品券やポイントなどで還元するパターンも選択できましたが、2017年9月1日からは通信料からの割引のみの特典内容となりました。

「下取りプログラム(のりかえ)」特典内容
特典の種類 通信料から毎月割引
申込み方法 来店/オンライン
特典の受け取り方法 24回の分割割引
※金額は機種により異なります。
「通信料」とは

携帯料金は「基本料(通話料)・通信料・ウェブ使用料・端末代」で構成されていますが、通信料とはデータのやりとりにかかる料金のこと。下取りプログラム(のりかえ)はこの通信料から毎月割引されるというわけです。

「下取りプログラム(のりかえ)」の特典
割引超過分は繰り越しできます

もし通信料よりも割引額が多かった場合は、その超過分を翌請求月の割引分として繰り越しされます。繰り越す期間の制限はないので、割引の総額が相殺されるまで繰り越しされていきます。

対象機種と下取り金額

ソフトバンクの「下取りプログラム(のりかえ)」は他社からの乗り換え(MNP)の方が対象です。下取り可能な端末は、他社で購入したiPhone・スマホ・ガラケーとなります。

当然ではありますが、発売日が新しい機種ほど下取り金額は高くなる傾向にあります。
また、以下の様な重度ではないものの破損品の場合の下取り価格は破損品価格で査定金額が下がります。(重度のものについては後述します)

破損品の判定基準は?

以下の条件に当てはまる場合には破損品価格として適用されます。

【症状1】
ガラス・筐体の破損
  • ガラス部分や筐体にヒビ割れがある。
  • カメラまたはボタン部分に破損・欠陥がある。
【症状2】
液晶表示異常・タッチパネル動作不良
  • 液晶に液漏れ、焼き付きがある。
  • タッチパネルの操作ができない。
  • 縦線、横線がある。
  • 画面が暗く、文字が読めない。
【症状3】
変形
  • 筐体が変形している

各端末ごとの下取り金額は下記になります。

iPhone機種の下取り金額

「下取りプログラム(のりかえ)」iPhoneの下取り金額(2019年2月19日時点)

下取り対象機種 特典金額(税込)
※正常品
特典金額(税込)
※破損品
iPhone X 54,000円
月々2,250円割引×24回
16,200円
月々675円割引×24回
iPhone 8 Plus 30,000円
月々1,250円割引×24回
9,000円
月々375円割引×24回
iPhone 8 23,760円
月々990円割引×24回
7,200円
月々300円割引×24回
iPhone 7 Plus 23,760円
月々990円割引×24回
7,200円
月々300円割引×24回
iPhone 7 23,760円
月々990円割引×24回
7,200円
月々300円割引×24回
iPhone 6s Plus 13,680円
月々570円割引×24回
4,200円
月々175円割引×24回
iPhone 6s 13,680円
月々570円割引×24回
4,200円
月々175円割引×24回
iPhone 6 Plus 11,400円
月々475円割引×24回
3,360円
月々140円割引×24回
iPhone 6 11,400円
月々475円割引×24回
3,360円
月々140円割引×24回
iPhone SE 4,800円
月々200円割引×24回
1,440円
月々60円割引×24回
iPhone 5s 2,400円
月々100円割引×24回
720円
月々30円割引×24回
iPhone 5C 2,400円
月々100円割引×24回
720円
月々30円割引×24回
iPhone 5 2,400円
月々100円割引×24回
720円
月々30円割引×24回
iPhone 4s 2,400円
月々100円割引×24回
720円
月々30円割引×24回

Androidスマホ機種の下取り金額

「下取りプログラム(のりかえ)」Androidスマホの下取り金額(2019年2月19日時点)

下取り対象機種 特典金額(税込)
※正常品
特典金額(税込)
※破損品
  • Xperia XZ1
  • Xperia XZ1 Compact
  • Galaxy Note8
  • Xperia XZs
  • Xperia XZ Premium
  • Galaxy S8
  • Galaxy S8+
  • HTC U11
  • Nexus 6
  • Nexus 6P
  • Galaxy S5
  • Galaxy Note Edge
  • Galaxy S6 edge
  • Galaxy S6
  • Galaxy S7 edge
  • Galaxy Active neo
  • Galaxy A8
  • Nexus 5X
  • HTC 10
21,600円
月々900円割引×24回
6,480円
月々270円割引×24回
  • Xperia ZL2
  • Xperia Z2
  • Xperia Z3
  • Xperia Z4
  • Xperia Z5
  • Xperia X Performance
  • Xperia X Compact
  • Xperia XZ
16,320円
月々680円割引×24回
4,800円
月々200円割引×24回
  • その他のAndroidスマホ
10,800円
月々450円割引×24回
3,240円
月々135円割引×24回

ケータイ(ガラケー)・PHS機種の下取り金額

「下取りプログラム(のりかえ)」ケータイ(ガラケー)・PHSの下取り金額(2019年2月19日時点)

下取り対象機種 特典金額(税込)
※正常品
特典金額(税込)
※破損品
従来型携帯(ケータイ)・PHS 4,800円
月々200円割引×24回
1,440円
月々60円割引×24回

キャンペーン適用条件

ソフトバンクに対象機種を「下取りプログラム(のりかえ)」で下取りに出すには以下の9つの条件が揃っている必要があります。

  1. 他キャリアにて正規に購入された端末であること
  2. 他社キャリアからソフトバンクへの乗り換え(MNP)で、スマホ・ケータイ(ソフトバンク指定機種)を購入すること
  3. データ定額サービスへ加入すること
    ※家族データシェアの「子回線」は対象外です
  4. 転入した日の翌月末までに下取りの申し込みをすること
  5. 端末が正常に動作(電源・スリープボタンが正常に機能)すること
  6. 端末の初期化がされていること
    ※iPhoneの場合はアクティベーションロックの解除も必要です(後述)
  7. 申込者本人が端末の所有権を持っていること
  8. 改造等を行い、メーカーの保証外となっていないこと
  9. 製造番号(IMEI等)が確認可能であること

SoftBank公式:製造番号(IMEI)の確認方法

プログラム申し込みの前に準備しておくこと

ソフトバンクの「下取りプログラム(のりかえ)」を申し込む前に準備しておくことがあります。

  • まずは下取りに出す端末が上記の9つの適用条件にあてはまるかどうか確認します。
  • データのバックアップ初期化を行います。iPhoneの場合はアクティベーションロックの解除が必要です。
    ※iPhoneのデータのバックアップや初期化、アクティベーションロック解除方法は下記サイトを参考にしてください。

SoftBank公式:お申し込み前の準備

※査定・下取りに出すのは端末本体だけです。付属品のケーブルやアダプターは残しておいて大丈夫です。

申し込み方法

「下取りプログラム(のりかえ)」はソフトバンクへの申し込み時に他のプランと併せて申し込みます。申し込み方法はソフトバンクショップで申し込む方法と郵送(オンラインショップ)で申し込む方法の2つのやり方があります。

A.ソフトバンクショップ(店頭)で申し込む方法

ソフトバンクショップなど
ショップ店頭で新機種の購入時に申し込み、その場で下取りの査定を行います。下取りする端末は店頭で回収され、申し込んだ翌請求金額から割引開始となります。

「下取りプログラム(のりかえ)」申込みの流れ(来店)

1.端末の初期化&ロック解除

2.来店して契約時に「下取りプログラム(のりかえ)」を申込み

3.査定

4.申込書(同意書)に記入・本人確認書類の提出
※本人確認書類(免許証・パスポートなど)が必要です。

割引開始

B.オンラインショップ(郵送)で申し込む方法

公式オンラインショップおとくケータイ.netなど
オンラインショップ上で、端末の購入手続きに進んだ時点で「下取りプログラム(のりかえ)」の申し込みをします。後日、自宅に送付キットが送られてくるので必要事項を記入し下取りする端末を入れて送付すれば査定が行われます。

「下取りプログラム(のりかえ)」申込みの流れ(郵送)

1.ネットで契約時に「下取りプログラム(のりかえ)」に申込み

2.送付キットが自宅に届く
※佐川急便で発送。受取時に免許証・保険証・パスポートなどを提示し本人確認を行います。

3.端末の初期化&ロック解除・同封の各書類に記入

4.送付キットに必要書類&下取り端末を入れ発送

5.査定
※正常に手続きが完了すると、割引確定のお知らせをSMSで通知し割引が開始されます。査定結果が下取り不可となった場合は端末が返却されます。

割引開始

下取りできない故障端末の場合は

ソフトバンクの「下取りプログラム(のりかえ)」で下取りできそうにない故障した端末の場合はどうしよう?

こんなときは「故障端末買取キャンペーン」を活用しましょう!

故障端末買取キャンペーン

故障端末買取キャンペーン

端末が完全にオシャカになって「下取りプログラム(のりかえ)」の破損品価格でも下取りできない場合は「故障端末買取キャンペーン」が適用可能。動作しなくなった端末でも買い取り可能で、Tポイントがもらえます。

しかも一人あたり5台まで買い取ってもらうことが可能。ただし付与されるTポイントの上限は1人につき9,999ポイントです。それ以上はポイントが付かないのでご注意を。

「故障端末買取キャンペーン」の適用条件

破損・故障している端末が対象。それ以外は基本的に「下取りプログラム(のりかえ)」と同じ条件です。

※端末を分解&改造したり、内部の基盤が断裂している場合は対象外。

ソフトバンク公式:故障端末買取キャンペーン

まとめ

いかがだったでしょうか?
この特典は現金での還元ではありませんが、ほとんど価値の無いような端末も比較的高値で下取りしてくれます。古い端末に思い出があるなら話は別ですが、未練がないなら下取りに出して少しでも月額料金を安くしましょう!

おすすめの関連記事
ソフトバンク関連の注目記事まとめ

MNPの手順と得する携帯ショップの選び方