ドコモからソフトバンク乗り換え(MNP)完全ガイド!料金&割引は?

スマホ乗り換え

ここでは、ドコモからソフトバンクへの携帯電話の乗り換え(MNP)をご検討中の方向けに手続きなどの全手順キャンペーン利用タイプ別の月額料金などを分かりやすく解説します。

ドコモからソフトバンクへの乗り換えに必要な情報をこの記事に凝縮しました。

できるだけスムーズに。そしてお得に乗り換えられるよう少しでもお役に立てれば幸いです。それではいってみましょ~!

MNPの主な流れ

乗り換えに必要な料金を確認

自分の「更新月」を確認

ドコモから「MNP予約番号」を発行

ショップで契約手続き

乗り換え完了

乗り換えに必要な料金

乗り換え時に月々の利用料金以外で必要な料金(手数料など)は以下のものがあります。

手数料は月々の利用料金(口座引き落としなど)の支払い分にプラスされて請求されます。(ショップなどで直接支払う必要はありませんのでご安心ください)

支払先 料金
1.MNP転出手数料※必須 ドコモ 2,000円
2.契約事務手数料※必須 ソフトバンク 3,000円
3.契約解除料
(更新月以外に解約する場合)
ドコモ 9,500円
4.本体代の残金
(支払いが終わっていない場合)
ドコモ 支払い状況による

12は乗り換え(MNP)に必須の手数料となります。1は転出先のドコモ、2は転入先のソフトバンクに支払います。

3は「更新月」と呼ばれる期間以外に他社へ乗り換えた場合にかかる料金。つまり違約金です。更新月については後述します。

4は携帯電話本体代の支払いがまだ終了していない場合は残りの代金を支払う必要があります。その残金には「月月割」などの割引は適用されなくなりますのでご注意ください。(引き続き分割での支払いが可能です。)

自分の「更新月」を確認する

違約金のかからない期間

2年契約に加入している方にとって違約金が発生しない期間、それが「更新月」です。

更新月の概要

ドコモの携帯電話を利用しているかたの多くは「2年契約」に加入しているかと思いますが、その場合に新規加入から2年おきに更新月が2ヶ月間だけ発生します。この期間が乗り換え(MNP)に最適な時期といえます。

MNPで解約に必要な費用とベストのタイミング
MNPで解約に必要な費用とベストのタイミング
ここではMNPで解約・新規契約にかかる費用の紹介と、なるべく費用を抑えられる解約のタイミングを詳しく&分かりやすくご紹介していきます! ...

更新月の確認方法

カレンダー

1.電話で確認

電話で問い合わせるのが一番簡単な方法です。ドコモインフォメーションセンターへ電話します。

ドコモの携帯電話:151(無料)
その他の電話:0120-800-000(無料)
※受付時間9:00~20:00(年中無休)

2.My docomoで確認

ドコモ利用者用のサイトMy docomoにログインして問い合わせる方法です。
※「ドコモオンライン手続き」の「ご契約内容確認・変更」から進むと確認できます。

乗り換えの手順

それではMNPの手続き方法を完了まで順を追って見ていきましょう~。

procedure

まずはMNP予約番号を発行してもらおう

ドコモからソフトバンクへ乗り換え(MNP)を行うには、まずドコモから「MNP予約番号」を発行してもらう必要があります。この番号を転入先に提示します。

ドコモでMNP予約番号を発行してもらう方法は4種類あります。おすすめなのが電話で取得する方法。これなら10分程度で発行・取得できます。

1.電話で発行する方法

ドコモに電話
ドコモのインフォメーションセンターに電話。音声ガイダンスに従い数字を入力し、オペレーターにつながったら「MNP予約番号の発行をお願いします」と伝えます。

ドコモの携帯電話:151(無料)
その他の電話:0120-800-000(無料)
※受付時間9:00~20:00(年中無休)

↓オペレーターとの対応方法など詳しく書いています

ドコモからMNP予約番号を今すぐ取得!期限が過ぎても再発行できるよ。
ドコモからMNP予約番号を今すぐ取得!期限が過ぎても再発行できるよ。
ここではドコモ(docomo)から他社へスマホ・ケータイお乗り換えを検討中の方に、MNP予約番号を「なるだけ早く、簡単に」取得する方法をご紹...

番号は電話終了後にSMS(ショートメールサービス)などで通知してもらえます。

2.「MyDocomo」から発行

ドコモ利用者用のサイトMy docomoにログインして発行する方法です。
※「ご契約内容確認・変更」から進み、発行手続きを行います。

3.「iモード」から発行

ガラケーをお使いの方は「iモード」からも発行手続きが可能です。
※①「i-menu」画面→②「お客様サポート」→③「お申込・お手続き」→④「各種お申込・お手続き」の順で申し込みます。(途中で暗証番号の入力が必要です)

4.ドコモショップに来店して発行

街のドコモショップで発行してもらう方法です。混雑時には待たされる可能性があるので、あまりお勧めしません。
※本人確認のため、身分証(免許証やパスポートなど)が必要となります。

ドコモショップ(イメージ画像)

ショップで手続きしよう!

一番重要なのがショップ選び

MNP予約番号が取得できたら、あとはソフトバンクの取扱ショップで手続きするだけ。そこで悩みどころなのが、どこのお店で手続きするかということ。

基本の料金プランなどはどのお店で契約しても同じなので、ショップ独自のキャンペーン、つまりキャッシュバックを多く出しているショップを見つけられるかがカギとなります。

来店不要で高額キャッシュバックの出るおとくケータイ.netがおすすめです。

契約に必要となるもの

基本的に支払いはクレジットカード払いか銀行口座引き落としとなるため契約時にお金は持っていかなくて大丈夫です。

・MNP予約番号
・本人確認書類(免許証やパスポートなど)
・クレジットカード(クレジットカード払いの場合)
・キャッシュカード(銀行口座引き落としの場合)※銀行が「ペイジー」に対応していない場合は銀行印も必要となります。

Pay-easy(ペイジー)対応の金融機関

月額料金はどうなるの?

まずは基本的な料金体系を知っておきましょう。わかりやすく説明しますね。

スマホの場合、毎月支払う料金は基本的に下記の4つで構成されています。

1.基本料(通話料)
2.ウェブ使用料
3.データ通信料
4.購入機種代金

さらに条件に応じて、ここから割引が適用されます。

ソフトバンクのスマホ料金のしくみ

あ、「2.ウェブ使用料」はあまり気にしないでくださいね。スマホの場合に必須の料金(300円)とだけ覚えておけば良いです。

つまり「1.基本料」「3.データ通信料」「4.購入機種」の組み合わせ方と、条件に応じて適用される割引によって毎月の料金が決まります。

「基本料金」とは?

「1.基本料」は通話にかかる料金のこと。

通話

完全に通話がかけ放題の「通話定額基本料(スマ放題)」や5分以内の通話がかけ放題の「通話定額ライト基本料(スマ放題ライト)」などがあります。

「データ通信料」とは?

「3.データ通信料」はネットなどデータの通信にかかる料金のこと。

モバイルデータ通信

毎月の料金が定額のプランが一般的で、データの容量ごとに料金が異なります。

ソフトバンクのデータ定額には1GB/2GB/5GB/20GB/30GBがあります。このうち20GB30GBのプランが「ギガモンスター」と呼ばれます。CMなどでもお馴染みですね。

月額料金のシミュレーション

では実際に毎月支払う料金をシミュレーションしてみましょう。ここでは乗り換え(MNP)でiPhoneSE(32GB)を購入した場合の利用タイプ別の金額を出してみました。

基本的に誰でも適用されるソフトバンクの割引キャンペーンが「月月割」「のりかえ下取りプログラム」です。この2つの割引有りを前提にして試算してみました。

A.ごく一般的なプラン

月額7,560円(税込)
●基本使用料
通話定額ライト基本料(5分以内かけ放題)
1,836円
●ウェブ使用料 324円
●データ通信料
データ定額5GB
5,400円
●端末本体
iPhoneSE(32GB)
2,700円
●月月割
※「2年契約」の場合
-2,250円
●下取りプログラム
※古いAndroid端末を下取り
-450円

B.ネット利用が多い方向けプラン

月額8,640円(税込)
●基本使用料
通話定額ライト基本料(5分以内かけ放題)
1,836円
●ウェブ使用料 324円
●データ通信料
データ定額20GB
6,480円
●端末本体
iPhoneSE(32GB)
2,700円
●月月割
※「2年契約」の場合
-2,250円
●下取りプログラム
※古いAndroid端末を下取り
-450円

C.通話が多い方向けプラン

月額8,640円(税込)
●基本使用料
通話定額基本料(完全かけ放題)
2,916円
●ウェブ使用料 324円
●データ通信料
データ定額5GB
5,400円
●端末本体
iPhoneSE(32GB)
2,700円
●月月割
※「2年契約」の場合
-2,250円
●下取りプログラム
※古いAndroid端末を下取り
-450円

D.格安のプラン

月額料金を格安にするには「スマホデビュー割」を利用します。他社ガラケー(ドコモ・au)からの乗り換えもしくは新規契約の場合のみ適用可能。割引特典以外にもiPhoneSEが特別価格で購入可能になります。

※スマホデビュー割を適用する場合は月月割は利用不可となります。

↓スマホデビュー割の詳細はこちら

『スマホデビュー割』とは?ソフトバンクの最強キャンペーンを解説!
『スマホデビュー割』とは?ソフトバンクの最強キャンペーンを解説!
2017/6/1追記:スマホデビュー割は6月1日から仕様が変更されました。今まで端末代が特別価格にて購入可能でしたが、その割引分が別途「特別...
月額3,904円(税込)
●基本使用料
通話定額ライト基本料(5分以内かけ放題)
1,836円
●ウェブ使用料 324円
●データ通信料
データ定額1GB
3,132円
●スマホデビュー割 -2,268円
●端末本体
iPhoneSE(32GB)
2,700円
●スマホデビュー割(特別割引) -1,620円
●下取りプログラム
※古いケータイ(ガラケー)を下取り
-200円

さらに安くするには

おうち割光セットを適用!

スマホとセットで自宅のインターネット回線をソフトバンク指定の回線にすると、最大で毎月2,000円割引となります。

おうち割でんきセットを適用!

同じくスマホとセットで自宅の電力サービスを「ソフトバンクでんき」にすると最大で毎月300円割引(東京電力エリア)となります。

おとく【通常】

おすすめ情報

ソフトバンクへの乗り換え(MNP)で管理人イチオシのショップです。

おとくケータイ.net

申し込み件数20万件超を誇るネットショップの老舗。街のショップなどで手続きするよりお得に乗り換えできます。

高額キャッシュバックさらに一括0円機種(端末代を店側が負担)があるのでMNPの初期費用や本体代もまかなうことができ、おつりも来てホクホク。(複数契約で台数分の現金還元)

還元金額や希望の機種など、まずは問い合わせフォームから聞いてみてください。
PCやスマホから簡単にすべての手続きが可能。全国どこからでも自宅で気軽に契約できます。

おとくケータイ.netトップページ
  • 特徴どこよりも高い現金還元・一括0円機種が豊富・お客様満足度No.1・申込件数20万件の実績と安心・公式キャンペーンも同時利用可・有料オプションへの加入が不要・来店不要で日本全国対応

私も以前MNPに利用しました。新規契約の場合もキャッシュバックは出るみたいです。

シェアする

フォローする