「ディズニープラス」徹底解説。ディズニーデラックス利用者はディズニープラスに継承。

ディズニープラス徹底解説

が2020年6月11日に日本国内で「ディズニープラス(Disney+)」のサブスクサービスが始まりました。ディズニー系の動画配信サービスは2019年3月26日にドコモとディズニーが手を組んで立ち上げた「ディズニーデラックス(Disney DELUXE)」がありますが、日本国内版の「ディズニープラス」についてはディズニーデラックスの時と同様にドコモとウォルト・ディズニー・ジャパンとの協業でサービス提供する形になりました。

今回はこの日本国内版の「ディズニープラス」について、サービス内容や料金、申し込み方法から注意点まで徹底的に解説していきます。

ディズニープラスとは

Disney+(ディズニープラス)とは、ディズニー、ピクサー、マーベル、スター・ウォーズ、ナショナル ジオグラフィックの名作・話題作のある5ブランドが揃っている唯一のディズニー公式の動画・エンターテイメントサービスです。

https://youtu.be/REz0DKA2zWA

本家の米国版のディズニープラスはウォルト・ディズニー・カンパニー単独の動画配信サービスで世界で利用されていますが、日本国内のディズニープラスは米国版とは異なり、ディズニーとドコモが協業して提供するサービスで、米国版のものとは違う独自のサービスになっています。

元々のディズニーデラックスには4つのアプリが利用できましたが、国内版のディズニープラスについても4つのアプリが利用できます。

4つのアプリを利用できる

国内版のディズニープラスに申し込むと4つのアプリを利用することができます

※ディズニープラスはTVやPCでも利用可能です。

ディズニーデラックスの時との違い

ディズニーデラックス時代の4つのアプリはディズニープラス以外の3つのアプリとディズニーシアターというアプリが利用できましたがディズニープラスのサービス開始に伴い、ディズニーシアターがディズニープラスに移行する形(ディズニーデラックスのアプリを最新バージョンに更新するとディズニープラスになる)になっています。

ディズニーシアターとディズニープラスはどちらも動画視聴のアプリで役回りは似ていますが、視聴できる動画のコンテンツ内容が異なります。(ディズニープラスでしか見られない動画もありますが、ディズニーシアターでしか見られない動画もあります。)

Disney+(ディズニープラス)

ディズニープラスは、動画視聴に関するアプリで

  • ディズニー
    ※「アナと雪の女王2」「アラジン」「美女と野獣」「ズートピア」など
  • ピクサー
    ※「トイ・ストーリー4」「リメンバー・ミー」「モンスターズ・インク」など
  • マーベル
    ※「アベンジャーズ/エンドゲーム」「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」など
  • スター・ウォーズ
    ※「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」「マンダロリアン」「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」など
  • ナショナル ジオグラフィック
    ※「フリーソロ」「動物写真家が追うチーターの親子」「アポロ:ミッション・トゥ・ザ・ムーン」など
  • ディズニープラス オリジナル作品
    ※「わんわん物語」「ハイスクール・ミュージカル:ザ・ミュージカル」「フォーキーのコレってなに?」など

【補足】いままでのディズニーデラックス(ディズニーシアター)の時はナショナル ジオグラフィックはありません。

を含む5つのブランドやオリジナル作品のアニメーション映画、新作・旧作映画、TV番組まで、ストリーミングで視聴できる映画サービス(アプリ)です。毎月新たな作品が追加され、劇場公開映画に関連する特集などをスマホだけでなく、テレビやPCでも見ることができます。

「ディズニープラス」アプリのインストール

▼iOSの方は
App Storeからダウンロード

▼Androidの方は
Google Playで手に入れよう

新作の定義

劇場公開された映画作品のうち、DVD/Blu-rayリリース後、最速で見放題サービスに配信される作品。

ディズニー公式:今月のおすすめ動画ラインナップ

Disney DX(ディズニーDX)

ディズニーDXは、特別映像や会員限定特典を利用することができます。

  • 特別映像
  • デジタルコンテンツ(きせかえ・天気・アラーム・スタンプ)
  • 新着情報
  • 特典/優待

ディズニープラスの開始に伴い、デザインや情報など一部リニューアルしています。

「ディズニーDX」アプリのインストール

▼iOSの方は
App Storeからダウンロード

▼Androidの方は
Google Playで手に入れよう

STAR WARS DX(スター・ウォーズDX)

スター・ウォーズDXはスターウォーズに関するビギナーからコアファンまで楽しめるオリジナルコンテンツが利用できます。

  • キャラクター相関図
  • オリジナルショート動画
  • オリジナル記事
  • 特典(スターウォーズキャラクターのスタンプや壁紙など継続利用に応じて増えるコンテンツ)
「スター・ウォーズDX」アプリのインストール

▼iOSの方は
App Storeからダウンロード

▼Androidの方は
Google Playで手に入れよう

MARVEL DX(マーベルDX)

マーベルDXでは、マーベル作品に関する隅々まで楽しめるオリジナルコンテンツを用意したアプリです。

  • 年表
  • キャスト(マーベルのディープな情報を動画で楽しめる)
  • ニュース
  • 特典(マーベルキャラクターのスタンプや壁紙など継続利用に応じて増えるコンテンツ)
「マーベルDX」アプリのインストール

▼iOSの方は
App Storeからダウンロード

▼Androidの方は
Google Playで手に入れよう

サービスの魅力をまとめると

ディズニープラスの魅力をカンタンにまとめると以下のようなことが魅力です。

  • 人気の5ブランド(ディズニー・ピクサー・スターウォーズ・マーベル・ナショナル ジオグラフィック)の動画が見られる
  • 限定グッズの購入や限定イベントへの参加ができる
  • 作品の独自コンテンツが利用できる
  • 限定の壁紙やスタンプがもらえる
先生

ディズニーなどの対象ブランドの動画を視聴したい人にはおススメの動画サービスです。ただ、ドコモは有料動画のオプションサービスがディズニープラス以外にもたくさんあるので、違うブランドが良いと思う人は、ほかの有料動画オプションサービスを検討しましょう。

また、期間限定でプレゼントや優待やキャンペーンも展開しているので、気になる方はチェックしてください。

ディズニー公式:キャンペーン/特典一覧
ドコモ公式:ディズニー+(ディズニープラス)※おトクなキャンペーン実施中!の項目

月額利用料金

ディズニープラスの月額利用料は700円(税抜)です。
※ディズニーデラックスの時も月額700円(税抜)で、ディズニープラスになった後も月額料金は変わっていません。

先生

また、初回申し込み月の月額利用料は無料です。公式ページでは、31日間の無料期間とあるものの、月額利用料の計算が日割り計算にならないサービスなので、月の途中で申し込んでも月額料金が700円かかってしまいます。申し込むタイミングは月初がベストです。

ギガホ、ギガライト系プラン利用者は1年間の割引特典も利用できる

ドコモで5Gや4Gの「ギガホ」「ギガライト」系のプランを利用している場合、「ドコモのギガプラン」&「ディズニープラス」セット割を利用することができます。

「5Gギガホ」「5Gギガライト」「ギガホ」「ギガライト」を利用している人がディズニーデラックスに入会している状態で、専用ページからエントリーするとエントリーの翌月から12ヶ月間、700円の割引を受けることができます。

初回申し込み月の無料期間とは別で受けられる特典のため、合わせると最大13ヶ月分のディズニープラスの月額料金が実質0円で利用することができます。

申し込み方法

ディズニープラスの申し込みには、以下の2つのアカウントを用意する必要があります。

  • dアカウント
  • ディズニーアカウント

申し込み(入会)方法は3つのステップで行われます。

  • STEP1:dアカウントによるサービスのお申込み
  • STEP2:ディズニーアカウントの登録
  • STEP3:アプリのダウンロードとディズニーアカウントの入力

※アプリからは入会手続きはできません。次のサービス申し込みの場所から行います。

サービス申し込みの場所

ディズニープラスはサービスの申し込みが必要になりますが、申し込みをする場所としては、3箇所あります。ただし、ドコモ以外の携帯会社を利用している人はディズニープラス公式サイトでの申し込みをする形になります。

退会方法

ディズニープラスを退会したい場合は、以下のいずれかの方法で解約の手続きを行う必要があります。

  • ドコモショップで解約手続き
  • My docomoで解約手続き(PC・スマホ)
    ※My docomo「ホーム」→「契約内容・手続き」→「ドコモオンライン手続き」→「各種手続き」→「コンテンツ使い放題サービス」→「ディズニープラス」
    ※毎週火曜日22:00から翌日7:00まで定期メンテナンスのため退会手続きができません。
  • インフォメーションセンターで解約手続き
    ドコモの携帯電話から「151」
    一般電話などから「0120-800-000」
    ※受付時間:9:00~20:00
先生

アプリを削除するだけでは、解約処理にはならないので注意しましょう!

注意点

ディズニープラスを利用するにあたって4つほど注意しておくことがあります。

先生

ディズニーデラックス時代の注意点のほとんどがそのままディズニープラスにも当てはまります。

13歳未満の人は申し込めない

ディズニープラスは13歳以上の人を対象としたサービスで、ディズニーのポリシー上、13歳未満の人のディズニーアカウントでは利用できません。

日本国内でのみ利用可能

日本版のディズニープラスは日本国内でのみ利用可能で米国版のディズニープラスとは違うサービスのため、海外で利用することはできません。

先生

VPNを利用して海外からアクセスとみなされる場合には、日本国内でも見られません。

接続可能な台数が制限されている

ディズニープラスの動画視聴について、1アカウントで利用できる端末の台数が5台までの登録制限があります。同時視聴については最大4台までの制限と上限が設けられています。

対応OS・デバイス

4つのアプリに対応している対応OSやデバイスは以下のようになっています。

4アプリ共通

  • iPhone、iPad(互換モード):iOS 11以上
  • Android 5.0以上
    ※ごく一部の端末で一部の動画が再生できないものもあります。
ディズニープラスのみ

  • Windows PCブラウザ(Windows7以上/Edge、Firefox、Google Chromeの最新バージョン)
  • mac PCブラウザ(macOS X以上/Safari、Firefox、Google Chromeの最新バージョン)
  • Android TV搭載のスマートテレビ
  • Amazon FireTV、Amazon FireTV Stick(FireOS5以上)※Fire TV Stickの第1世代は非対応
  • Apple TV(tv OS11以上)
  • ドコモテレビターミナル(ビルド番号 M380-601.1.93.107以上)
  • Chromecast(ご利用になるには上記のスマートフォン/タブレット機器も必要)

カウントフリーのサービスではない

ディズニープラスは動画コンテンツの視聴に対して、スマホやケータイの回線を使って視聴した場合、データ容量はしっかり消費してしまいます。ソフトバンクや一部のMVNOで展開しているカウントフリー(特定の条件下でデータ容量消費のカウントをしない)サービスではないため、ディズニープラスに申し込んで長時間スマホ・ケータイで視聴する場合のデータ通信プランは大容量の完全定額系のプランを選択しておくことをオススメします。

動画コンテンツはデータ消費が大きいので、小容量の定額プランを選択して通信制限になったり、段階性プランで割高になったり、パケ死になりやすいです。

ダウンロード視聴も可能

ディズニープラスの動画はあらかじめダウンロードしての視聴も可能なので、外出中にスマホで動画視聴をしたい場合には、家のネット回線(光回線など)のWiFi接続であらかじめ動画をダウンロードしておき、視聴することでスマホのデータ消費を防ぐことは可能です。

※ダウンロードから72時間、再生開始から48時間視聴可能です。

データ通信量の目安

ディズニープラスでの動画視聴に必要なデータ容量の目安としては以下のような感じです。

  • 最高画質:1.8GB~3.6GB/1時間
  • 高画質:0.9GB~1.8GB/1時間
  • 標準画質:0.6GB/1時間

オススメの大容量の完全定額制プラン

動画視聴に向いたデータが多く利用できる大容量のスマホプランで3大キャリアの場合、以下のプランがおススメです。

↓ドコモ(4Gスマホ)の場合:ギガホ↓ドコモ(5Gスマホ)の場合:5Gギガホ↓au(4Gスマホ)の場合:データMAX 4G LTE↓au(5Gスマホ)の場合:データMAX 5G↓ソフトバンクの場合:メリハリプラン

国内版と米国版のディズニープラスの違い

ここまでの解説で国内版Disney+と米国版Disney+は別サービスとお伝えしましたが、どう違うのか簡単にサービスの主な違いをまとめると以下のような違いがあります。

 日本国内版の場合米国版の場合
運営会社ウォルト・ディズニー・ジャパンとドコモの共同運営ウォルト・ディズニー・カンパニー
 月額料金700円6.99ドル~
 申し込みに必要なアカウントディズニーアカウントとdアカウントディズニーアカウント
 動画の画質Full HD(1920×1080)4K、HDR
 音声品質2ch5.1ch
 PS4での視聴未対応対応
 海外での利用日本国内でのみ利用可能グローバル対応
先生

動画の画質、音声品質は将来的には米国版の品質にすることは検討しているようです。

また、動画コンテンツの中身は日本版と米国版では違っているようです。

まとめ

ドコモとディズニーが手を組んで新たに始めたサービスの「ディズニープラス」ディズニー・ピクサー・スターウォーズ・マーベル・ナショナル ジオグラフィックの映画やアニメーションなどの動画視聴やオリジナルコンテンツの利用ができる月額700円(税抜)のサービスです。

日本国内のディズニープラスは米国版のディズニープラスとは少し異なり、日本独自のサービスになっています。ドコモが絡むサービスではあるもののドコモ以外の携帯会社でも利用することができます

サービスの申し込みにはdアカウントディズニーアカウントを作成する必要があり、申し込みが必要なサービスです。

動画視聴は多くのデータ容量を使うので、スマホを利用して携帯会社の回線で視聴する人は、パケ死しないように大容量タイプのスマホプランを利用することをオススメします。

いかがでしたでしょうか?
また、次回もお楽しみに!

ディズニープラスを利用したい人はこちら

おすすめの関連記事
ドコモのサブスク紹介(dキッズ編)ドコモ・au・ソフトバンクのスマホ向け大容量プラン比較ドコモ関連の注目記事まとめ