auの「アップグレードプログラムEX/EX(a)」などが2019年9月末で新規受付終了に

アップグレードプログラムEX/EX(a)などが2019年9月末で新規受付終了に

現在、auでスマホ端末を購入するときに加入する可能性のある端末購入サポートプログラムにあたる「アップグレードプログラムEX/EX(a)」などの6種類のアップグレードプログラムが2019年9月30日で終了するお知らせがKDDIのページで発表されていました。

終了する6つの「アップグレードプログラム」

2019年9月30日で新規受付が終了するアップグレードプログラムは以下の6種類です。

  • アップグレードプログラム
  • アップグレードプログラムEX
  • アップグレードプログラムEX(a)
  • アップグレードプログラム(a)
  • アップグレードプログラム(ジュニア)
  • アップグレードプログラム(タブレット)

特に現在のau主力プランであるauピタットプラン系auフラットプラン系のプランで利用できるアップグレードプログラムEXやアップグレードプログラムEX(a)も新規受付終了の対象に含まれています。

終了するきっかけは総務省からの指導によるもののようですが、2019年10月以降、違う形での端末購入サポートなどを行うのかはまだ不明ですが、時期的には次のiPhone発売のタイミングだと思うので、iPhone発売に合わせて何かしら割引を行ってくる可能性はあります。

今後もauの動向をチェックしていきたいと思います。

参考:現時点のauピタットプラン系プランリスト

現在、auで利用できるピタットプランは2種類あります。

  • 新auピタットプラン
  • auピタットプラン(s) ※ケータイからスマホに変える人だけが利用できる限定プラン

旧「auピタットプラン」は2019年6月30日で新規受付が終了してしまいました。

参考:現時点のauフラットプラン系プランリスト

現在、auで利用できるフラットプランは4種類あります。

※「auフラットプラン30」は2019年6月30日で新規受付が終了してしまいました。

現在アップグレードプログラムを利用している場合

新規受付は2019年9月30日で終了してしまうものの、現在既に6種のいずれかのアップグレードプログラム利用している方については、2019年10月以降も引き続き利用可能です。

先生

あくまで終わるのは新規受付のみです。

アップグレードプログラムEX/EX(a)とは

「アップグレードプログラムEX」と「アップグレードプログラムEX(a)」はauピタットプラン系やauフラットプラン系のプランで利用できる端末購入サポートプログラムと解説しましたが、この2つのプログラムの違いについて少し補足します。

それぞれのアップグレードプログラムEXとEX(a)の違いは機種代金の分割払いの回数が24回か48回かの支払回数の違いがあります。

  • 48回払いならアップグレードプログラムEX
  • 24回払いならアップグレードプログラムEX(a)

これはauピタットプラン系もしくはauフラットプラン系のプラン加入の方が、端末購入時にアップグレードプログラムEXであれば48回の分割払い契約アップグレードプログラムEX(a)であれば24回の分割払い契約を交わすことで適用されます。

支払期間の半分の期間を過ぎた段階(EXなら25カ月目以降、EX(a)なら13カ月目以降)で機種変更した場合でも残りの支払い分は最大24ヶ月(または最大12カ月)間免除されるというもの。

たとえば48回の分割で25ヶ月目に機種変更すれば残りの24ヶ月分の支払いが全て免除され、実質半額で利用することができます。

ただし、アップグレードプログラムEXは特典の適用には月々390円×24回のプログラム料が必要です。(EX(a)はプログラム料はかかりません。)

  プログラム料
アップグレードプログラムEX 月々390円×24回
アップグレードプログラムEX(a) 0円
「アップグレードプログラムEX」利用の流れ

ただし、このプログラムで注意すべき点があります。

これらのプログラムは次回の機種を購入することで現在の機種の残りの代金が免除されるため、支払期間の半分を経過していて引き続き同じ端末を使用する場合には、その機種代金は支払続ける必要があります。EXなら48回、EX(a)なら24回分、同じ端末を使用し続けた場合には、割引されることなく、端末代金の全額を負担することになってしまいます。(EXの場合にはプログラム料の負担もあります。)

つまり、アップグレードプログラムEXであれば25カ月目に、アップグレードプログラムEX(a)であれば13カ月目に新しい機種に機種変更し続けないと割引効果が落ちてくる(場合によっては無くなる)ということになります。

また、アップグレードプログラムEXを利用した場合48回払い(4年間)という長期の支払いになっています。支払期間を通常の倍にすることで月あたりの端末代金の負担を減らす目的もありますが、このことにより2年後の更新月になっても端末代の支払いが完済していない状態になります。

2年後の更新月に他社へ乗り換え(MNP)した場合は、違約金はかかりませんが端末代の残金を引き続き支払い続けなければなりませんし、転出先で端末を購入した場合は、その支払いも併せて必要になります。

そうなるとやはりauで機種変更を続けたほうが良いし、しかもなるだけ満額に近い割引が適用されるよう25ヶ月目前後にしようと多くの方が考えるわけです。

機種変更して、アップグレードプログラムEXを利用すると、そこでまた48回払い(4年間)の支払いが発生。つまりはauで機種変更のループに陥るわけです。ずっとauで機種変更し続けえる!という方は大丈夫だと思いますが、いずれMNPをしようと思っている方は、慎重に検討したほうが良いように思います。

機種変更し続けるならメリットがある

高額な新しい機種でも、安い古い機種でも最大半額免除となるので、割引金額を最大限増やしたい場合は、最新の高額機種に2年(もしくは1年)おきに機種変更する方には割引の恩恵にあずかれるプログラムではあります。

適用条件

アップグレードプログラムEX/EX(a)を適用するには、申し込み時に対象の機種を購入すること(途中からプログラムに入ることはできません)。そして機種変更する場合は契約してから12ヶ月(※EX(a)の場合は6カ月)以上使用していることが必要。

au公式:「アップグレードプログラムEX/EX(a)」対象機種一覧

アップグレードプログラムEXの場合は13ヵ月目~24ヵ月目までに特典を利用して機種変更する場合は、25ヶ月目までのまだ支払っていないプログラム料を前倒しで支払う必要があります。

さらに機種変更を行った場合、使用した端末は返却しなければいけません(返却しなかった場合は特典が適用されません)。つまり次回の機種変更のときに「下取りプログラム」は使えない点にも注意が必要です。

回収する端末が破損している場合には…

回収する端末が破損してしまっていた場合には、最大で20,000円別途追加費用が必要になる点も注意が必要です。

まとめ

2019年9月30日でauの6種類のアップグレードプログラムの新規申込受付が終了しますが、現在既にプログラムに加入している人については10月以降もプログラムを継続できます

プログラム終了後の割引キャンペーンの開催などは現時点では不明ですが、もしこれからauを利用しようと思っている方で、アップグレードプログラムEX/EX(a)を利用したいと考えている方は2019年9月30日までに申し込み・契約するようにしましょう。

また、次回もお楽しみに!

auを利用したくなった人はこちら

おすすめの関連記事
au関連の注目記事まとめ携帯・スマホ全般の料金のしくみMNP(乗り換え)の手順と得する携帯ショップの選び方