au「ピタットプラン」を解りやすく解説。料金はどうなる?メリットは。

ビッグニュース!

2017年7月14日、auから2種類の新料金プラン「ピタットプラン」「フラットプラン」の提供が開始されました。

簡単に説明すると、ピタットプランはデータ通信の利用量に応じて料金が変動するプラン。フラットプランは料金が定額の大容量(20/30GB)プランとなります。

さらにこの2つのプランのどちらかに加入すれば「ビッグニュースキャンペーン」という割引が適用され、1年間のみ1,000円割引となります。

このピタットプランフラットプラン、CMなどで「ビッグニュース!」と宣伝されていますが、本当に驚きのプラン内容なのでしょうか?

小さい注意書きをすみずみまで理解し、自分にとって本当にメリットがあるのかどうかを見極める必要があります。

真相は「約款」の中に隠れているからです。

ここではこの2種類の料金プランの内容・料金例を分かりやすく紹介。また加入で対象となる「アップグレードプログラムEX」など各種キャンペーンについても詳しく解説します。

新料金「auピタットプラン」とは?

auの「ピタットプラン」は、基本使用料(通話にかかる料金)とデータ通信料がセットでコミコミになった段階制の定額プランです。

auピタットプラン

●段階制の定額プランとは?
ピタットプランはデータ通信の利用量に応じて料金が5段階に変動し、使った容量に相当するプラン料金が請求されるしくみ。これにより毎月データの利用量が大きく異なる場合はムダな料金を払わずに済みますね。

「ピタットプラン」は料金が5段階に変動

データの容量は最大20GBまで。利用量が20GBを超えた場合は速度制限がかかります。

●通話プランは3種類から選べる
ピタットプランに加入の場合は通話プランを「カケホ・スーパーカケホ・シンプル」の3種類から選ぶことができます。

ピタットプランで選べる通話プラン「カケホ」「スーパーカケホ」「シンプル」

選べる通話プラン
通話プラン 内容
カケホ 完全通話し放題
スーパーカケホ 5分以内の通話し放題
シンプル 通話時間に応じた従量制(30秒につき20円)

ビッグニュースキャンペーンで1,000円割引

ビッグニュースキャンペーンは「auピタットプラン」もしくは「auフラットプラン」の加入者を対象とした割引キャンペーンです。

auからビッグニュース!

機種変更・新規契約・MNPで「auピタットプラン」もしくは「auフラットプラン」に加入すると適用されます。1年間のみ1,000円/月割引となります。

ピタット(フラット)プランへの加入条件を満たしていれば基本的に全ての方が受けられる特典なのでありがたいですね。しかし適用期間1年は短すぎ・・新料金プランのお披露目ということで、ご祝儀的なキャンペーンなのかも。

申込み期間:2017年7月14日~2017年12月31日まで

「auピタットプラン」料金の落とし穴

メリットの多そうなau「ピタットプラン」ですが、加入前に知っておいてほしい点がいくつかあるのでご紹介します。

↓下図はauの公式ページに掲載されている「ピタットプラン」の料金表です。
au「ピタットプラン」料金表

月々1980円から!
一見安く見えますが、
実は「安く見えるカラクリ」があるんです。

1.「auスマートバリュー」を適用している

スマホと自宅のネット回線(auひかりなど)を同時に加入することで適用となる「auスマートバリュー」が適用された料金となっています。

※auは「auスマートバリュー」適用後の料金を通常料金のように表示することが多いので、よく確認することが必要ですよ!

ネット回線を同時に利用しない場合はプラス500~1,000円/月割高となります。

2.「誰でも割」の適用が前提

auでの2年契約(2年縛り)で適用となる「誰でも割」(1,500円割引)を適用しています。これは「契約更新月」以外に解約もしくは乗り換えすると「契約解除料(9,500円)」が発生します。3年目からの契約は自動更新となります。

自動更新なしの「誰でも割ライト」に加入する場合はプラス300円/月割高に。2年契約に加入しない場合は基本料金にプラス1,500円/月となります。

すなわち、「月々1,980円~」の料金は、以下の条件を満たした場合に実現します。

  • 通話プランに「スーパーカケホ」を選択
  • ビッグニュースキャンペーンを適用
  • au指定の「固定ネット回線」に加入
  • auの「2年契約(自動更新あり)」に加入

※当然、公式ページにも記載されていますが、けっこう見落としがちなので分かりやすく解説させていただきました。

●ピタットプランの料金と割引

各キャンペーンの割引の内訳を表にしてみました。

通話プランが「スーパーカケホ」の場合(全て税抜)
使用量 月額料金
(割引なし)
ビッグ
ニュース割引
誰でも割
加入
スマートバリュー
加入
全割引を
適用
~1GB ¥4,980 -¥1,000
※1年間
-¥1,500 -¥500 ¥1,980
~2GB ¥5,980 ¥2,980
~3GB ¥6,980 -¥1,000 ¥3,480
~5GB ¥7,980 ¥4,480
~20GB ¥8,980 ¥5,480

※全割引を適用した場合は¥1,980(税込¥2,138)~。(端末代を除く金額)

通話プランが「カケホ」の場合
使用量 月額料金
(割引なし)
ビッグ
ニュース割
誰でも割 スマートバリュー 全割引を
適用
~1GB ¥5,980 -¥1,000
※1年間
-¥1,500 -¥500 ¥2,980
~2GB ¥6,980 ¥3,980
~3GB ¥7,980 -¥1,000 ¥4,480
~5GB ¥8,980 ¥5,480
~20GB ¥9,980 ¥6,480

※全割引を適用した場合は¥2,980(税込¥3,218)~。(端末代を除く金額)

通話プランが「シンプル」の場合(全て税抜)
使用量 月額料金
(割引なし)
ビッグ
ニュース割
誰でも割 スマートバリュー 全割引を
適用
~1GB ¥4,480 -¥1,000
※1年間
-¥1,500 割引対象外 ¥1,980
~2GB ¥5,480 -¥500 ¥2,480
~3GB ¥6,480 -¥1,000 ¥2,980
~5GB ¥7,480 ¥3,980
~20GB ¥8,480 ¥4,980

※全割引を適用した場合は¥1,980(税込¥2,138)~。(端末代を除く金額)

「auスマートバリュー」の割引額はデータ利用量によって異なります。(通話プランが「シンプル」でデータ利用が1GBまでの場合は割引が適用されません)

●従来のプランとピタットプランの料金比較

ピタットプランと従来のデータ定額プランで月々の料金の比較をしてみました。

スーパーカケホ+データ3GBで比較
使用量 月額料金
(割引なし)
ビッグ
ニュース割
誰でも割 スマートバリュー 全割引を
適用
ピタットプランの場合
(~3GBまでの利用)
¥6,980 -¥1,000
※1年間
-¥1,500 -¥1000 1年目
¥3,480
2年目
¥4,480
従来のプランの場合
(データ定額3GB)
¥7,700 -¥1,500 -¥934 ¥5,266
一見、お得そうに見えるけど・・

従来のプランの場合は割引適用後が5,266円、一方ピタットプランだと3,480円(2年目は4,480円)とピタットプランのほうが安くるため、お得になりそうな気がしますね。

しかしちょっと待って!

上記の料金表は端末代金を含まない価格です。端末を購入した場合は、端末代金分がプラスされることになります。

実は、端末を購入した場合は話が違ってくるのです。

4.「毎月割」が適用されない!

当然といえば当然ですが、auで端末を購入する場合は別途端末代が必要となります。そして少しやっかいなのはピタットプランに加入すると「毎月割」が適用できないという点。

購入した端末に応じて毎月割引がある「毎月割」ですが、ピタットプランに加入の場合は適用されず、割引を受けることができません。そのため端末の負担額は大幅に高くなるのです。

●端末負担額が高くなる。

追記:9月22日からiPhoneへの適用が開始されました。 iPhoneを購入してピタットプランへの加入はできませんが、ここでは対応したと仮定し「ピタットプラン」と「従来プラン」で端末購入負担額の違いを見てみましょう。

iPhone7 ブラック
iPhone7 総額79,200円(税込)
従来プラン
3,300円×24毎月割-2,445円で、
月々855円の24回払い
ピタットプラン
月々1,650円×48毎月割なしで、
月々1,650円の48回払い

ピタットプランは毎月割が適用されないため、実質負担額が高く、支払回数も倍になることがお解りいただけたかと思います。

このままだと端末を購入する人にとってはメリットが少ないため、auではピタットプラン(フラットプラン)向けの端末割引サービスである「アップグレードプログラムEX」が用意されています。(後述)

5.その他「auピタットプラン」の注意点

  • データくりこしデータギフト等は利用不可。
  • 月々500円でテザリングが利用可能。ただし2018年3月までは無料。
  • ぷりペイド専用電話による「ピタットプラン」への加入は不可。
  • 直近3日間のデータ通信量が6GB以上の場合、速度制限されることがある。

さらに、もうひとつ注意点として

2017年7月14日以降に端末を購入した場合、2018年2月以降、「auピタットプラン/auフラットプラン」とその他の料金プランとの間のプラン変更はできません(機種購入を伴う変更を除く)。

つまり、端末の購入と同時にピタット(フラット)プランに加入したら、2018年2月からは機種の購入がないと他のプランに変更することができなくなりますよ。ということ。

「auピタットプラン」の対象者・適用条件

新規契約・他社からMNP・機種変更のいずれの場合も対象となります。ピタットプランへの加入には使用する端末がスマホ(4G LTE)であることが必須。ガラケーには未対応です。

iPhoneは対象外

※追記:9月22日からiPhoneも対象となります。
2017年7月14日以降にiPhoneを購入してMNP・新規契約する場合は対象外となります。7月14日以前にすでにiPhoneを契約している場合は「ピタットプラン」への変更が可能です。

もうひとつの新料金「auフラットプラン」とは?

auの「フラットプラン」は定額制のプラン。データの最大容量が20GBと30GBの2種類から選べます。使用量にかかわらず同じ金額で利用することができます。

auフラットプラン

使用したデータ量が最大容量に達すると(20GBプランの場合は使用量が20GBを超えると)速度制限がかかります。

au「フラットプラン」の料金表

●フラットプランの料金と割引

フラットプラン加入時にもピタットプランと同じく「ビッグニュースキャンペーン」が適用されます。1年間のみ1,000円/月割引。

通話プランが「スーパーカケホ」の場合
使用量 月額料金
(割引前)
ビッグ
ニュース割引
誰でも割
加入
スマートバリュー
加入
全割引を
適用
20GB ¥8,000 -¥1,000
※1年間のみ
-¥1,500 -¥1,000 ¥4,500
30GB ¥10,000 ¥6,500
通話プランが「カケホ」の場合
使用量 月額料金
(割引前)
ビッグ
ニュース割引
誰でも割
加入
スマートバリュー
加入
全割引を
適用
20GB ¥4,980 -¥1,000
※1年間のみ
-¥1,500 -¥1,000 ¥5,500
30GB ¥4,980 ¥7,500

「ピタットプラン」との違いは?

対象・適用される条件は「ピタットプラン」と同じ。大きな違いは完全定額(使用量に関わらず料金は同じ)か段階定額(使用量によって料金が変動)かの違いです。どちらを選ぶかによって料金が大きく異なりますので自分に合うほうをチョイスしましょう。

また、ピタットプランにするかフラットプランにするか悩む。という方も多いはず。それぞれのプランに向いているユーザーをざっくり言うと、

●ピタットプラン向きの方
比較的ライトユーザーで月ごとのデータ使用量に波がある方。
●フラットプラン向きの方
データ通信をがっつりしたいという方。

適用条件

au「フラットプラン」の対象・適用される条件は基本的に上で述べたピタットプランと同じのため、割愛させていただきます。

アップグレードプログラムEX

auのピタットプランとフラットプランは毎月割が適用不可のため機種を購入する場合はかなりの負担になりそうですが、その救済措置?として端末代金が実質半額となる特典「アップグレードプログラムEX」が新たに提供を開始しました。

これは「auピタットプラン」もしくは「auフラットプラン」への加入の方が、端末購入時に48回の分割払い契約を交わすことで適用されます。支払いの途中で機種変更した場合でも残りの支払い分は最大24ヶ月間免除されるというもの。

たとえば48回の分割で25ヶ月目に機種変更すれば残りの24ヶ月分の支払いが全て免除され、実質半額で利用できます。

特典の適用には月々390円のプログラム料が必要。

「アップグレードプログラムEX」利用の流れ

これも一見魅力的に見えますが、気になる点があります。

アップグレードプログラムEXは48回払い(4年間)という長期の支払いが必要。(期間を通常の倍にすることで月あたりの端末代金を安く見せようとする意図かも)。これにより2年後の更新月になっても端末代が完済しません。

2年後の更新月に他社へ乗り換え(MNP)した場合は、違約金はかかりませんが端末代の残金を引き続き支払い続けなければなりませんし、転出先で端末を購入した場合は、その支払いも併せて必要になります。

そうなるとやはりauで機種変更を続けたほうが良いし、しかもなるだけ満額に近い割引が適用されるよう25ヶ月目前後にしようと多くの方が考えるわけです。

機種変更すれば、そこでまた48回払い(4年間)の支払いが発生。つまりはauで機種変更のループに陥るわけです。ずっとauで機種変更する!という方は大丈夫だと思いますが、いずれMNPをしようと思っている方は、慎重に検討したほうが良いように思います。

アップグレードプログラムEXは機種変更をし続けるならメリットがある。

アップグレードプログラムEXの適用条件

アップグレードプログラムEXを適用するには、申し込み時に対象の機種を購入すること。そして機種変更する場合は契約して12ヶ月以上使用していることが必要。

「アップグレードプログラムEX」対象機種一覧

13ヵ月目~24ヵ月目までに特典を利用して機種変更する場合は、25ヶ月目までのまだ支払っていないプログラム料を前倒しで支払う必要があります。

さらに機種変更を行った場合、使用した端末は返却しなければいけません。(返却しなかった場合は特典が適用されませんので注意が必要です)

各新料金プランのメリットは?

しかし、各メディアで「格安スマホ並みのプラン」と大きく取り上げられていますが、格安で運用できる条件が非常に限られており「毎月割」も適用されないため、端末を購入して加入する場合は大きなメリットはありません。

ビッグニュースキャンペーンの割引も1年間だけなので少し残念です。

しかしずっとauで機種変更を続けるという方にとってはメリットがあると言えるでしょう。白ロムを利用の場合など「毎月割」が適用にならないユーザーにも向いています。

それでは端末代金込みで月々の維持費をシミュレーションしてみましょう。

毎月の料金例

それでは「ピタットプラン」を適用し、GalaxyS8を購入した場合の月額料金を試算してみました。ネット回線加入の割引「auスマートバリュー」は適用していません。

月額(税込)4,753円~
●ピタットプラン(スーパーカケホ)
※5分以内の通話がし放題
5,378円
●ビッグニュースキャンペーン -1,080円
※1年間のみ
●GalaxyS8 端末代 2,045円(48回)
※25ヶ月目に機種変更なら24回
●誰でも割(2年契約) -1,620円
●アップグレードプログラム利用料 390円
●下取りプログラム
※古いガラケーを下取り
-360円

データの利用が1GB以内の場合は月々4,753円となります。(2年目からは5,833円)。使用量に応じた月額料金は以下の通り。

データ使用量ごとの月額料金
データ利用量 1年目の月額料金 2年目の月額料金
~1GBまで ¥4,753 ¥5,833
2GB~3GBまで ¥5,753 ¥6,833
3GB~5GBまで ¥6,753 ¥7,833
3GB~5GBまで ¥7,753 ¥8,833
3GB~5GBまで ¥8,753 ¥9,833

今ガラケーをお使いの方は必見。「初スマホ割」

auの「初スマホ割」は、「ピタットプラン」に加入し、主にガラケーからスマホへ乗り換える方を対象とした新しい割引キャンペーンです。

指定の機種を購入した場合に、その機種に応じて最大27,000円の割引が受けられます。

「初スマホ割」の詳細はこちら

au「初スマホ割」とは?料金&機種をサクッと解説。
au「初スマホ割」とは?料金&機種をサクッと解説。
暑い日が続きますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか? 2017年7月14日よりauは、主にガラケーからスマホへのMNP・機種変更が対象...

au「ピタットプラン」のまとめ

いかがだったでしょうか?

auの「ピタットプラン」は、他社も含む他のプランと比べて格段に安い。というわけではありません。上述した通り、1,980円~というのはさまざまな条件をクリアした場合のみ可能なのです。

最大の特長は、プラン料金自体の安さにあるのではなく、自分の使用したデータ量に応じて月ごとに最適な料金が「ピタッ」と決まるため、無駄な料金を払わずに済むという点。

一部のユーザーにとっては確実に月額料金が抑えられるプランだと思いますので、自身の利用状況と照らし合わせてじっくり検討してみて下さいね。(後日、詳しい料金の比較を別の記事で紹介したいと思います。)

それではまた~。

バナー・キャンペーン

最新おすすめキャンペーン情報

管理人おすすめの最新キャンペーンやショップをご紹介します。

ご注意:下記キャンペーンはSoftBankへ乗り換え(他社からMNP)される方が対象です。

SoftBankネット専売店の老舗、おとくケータイ.netで格安の月額料金が実現するキャンペーンを開催中です。対象機種はDIGNO FとXperiaXZの2機種。
DIGNO G & XperiaXZ キャンペーン

ソフトバンクへ他社から乗り換えの方限定で、

DIGNO Gが一括0円で月々1,724円。+キャッシュバック25,000円付き
プラン内訳:DIGNO G端末代(一括0円)+5分以内の通話かけ放題+データ定額1GB

最新機種DIGNO Gが「一括0円」で月額1,724円!さらにキャッシュバックも。
最新機種DIGNO Gが「一括0円」で月額1,724円!さらにキャッシュバックも。
おとくケータイ.netさんの新着情報。「DIGNO G」が一括0円・月々1,724円で運用でき、さらにキャッシュバックまで付いてくる特別キャ…

Xperia XZが本体込み月々504円
プラン内訳:XperiaXZ端末代(一括0円)+5分以内の通話かけ放題+データ定額1GB

https://sumaho-sensei.com/new-campaigns/recommend-campagin-0002/

おとくケータイ.net

★★iPhoneX 大量入荷予定!最短5日後お届け★★

おとくケータイ.netは申し込み件数20万件超を誇るソフトバンク専売ネットショップ。街のショップなどで手続きするよりお得に乗り換えできます。また全国どこからでもPCやスマホから簡単に手続きができます。

興味がある方は、まずおとくケータイのお問い合せ・相談フォームからお問い合せ下さい。

おとくケータイ.netトップページ
  • 特徴どこよりも高い現金還元・一括0円機種が豊富・お客様満足度No.1・申込件数20万件の実績と安心・公式キャンペーンも同時利用可・有料オプションへの加入が不要・来店不要で日本全国対応

シェアする

フォローする