auの「ジュニアケータイプランN」徹底解説。小学生以下限定プランの料金・利用条件・特徴は?

auのジュニアケータイプランN徹底解説

小学生になると習い事に通わせたり、友達の家に遊びに行ったりなど、親が同伴せず子供が一人で外出する機会が出てきます。そのようなときにはいつでも子供に連絡を取る手段があると安心です。

最近はスマホという便利なものもありますが、まだまだ考えが幼く情報の良し悪しの判断が難しい小学生の段階で、スマホを持たせるには早いと考える方は、家族への電話やメッセージ機能だけの必要最低限の機能のあるキッズ・ジュニア向けのケータイを利用しましょう。

今回はauの「ジュニアケータイプランN」について料金・利用条件・特徴など詳しく解説していきます。

特徴

まずは、auの「ジュニアケータイプランN」の特徴について解説します。

現在は2つの対象機種がある

auの「ジュニアケータイプランN」が利用できる対象機種は、2020年1月時点では2つあります。

  • mamorino5(マモリーノ ファイブ)
    ※2018年3月22日発売
  • mamorino4(マモリーノ フォー)
    ※2017年3月2日発売

どちらの機種もオープン価格で、au公式ページ上に本体価格の記載がありません。auショップの店頭販売の場合、店舗により頭金の設定などがあるため、販売価格にバラつきがあります。

アップグレードプログラムNXは利用できない点には注意

端末代金を抑える手段としてauの場合は「アップグレードプログラムNX」を利用するというものがありますが、対象機種が一部のスマホ機種に限定されていて、mamorino(マモリーノ)の両機種は対象に含まれていないため、このプログラムは利用することができません。

色々な制限がある

auのジュニアケータイプランNに限らず、各社のキッズ・ジュニア向けのケータイプランは誰もが利用できるプランではなく、機能面でも不必要に余計なことをさせないために色々な制限が設けられています。

ジュニアケータイプランNの制限については以下のようなものが設けられています。

  • 申込み時の利用者の年齢小学生以下の場合のみ申し込み可能
    ※申込み後に小学校を卒業しても継続利用はできます。
  • 対象機種が限定されている
    ※現在は、mamorino5またはmamorino4が対象機種
  • データ通信は付いていない
    ※SMSは利用可能です。
  • 通話・SNSができる相手 (発信・着信) は連絡先に登録している人のみに限定
    ※登録できるのは両機種ともに50件まで

色々な制限があるものの代わりに利用料金は非常に安価になっています。次は気になる料金を見てみましょう。

料金

auのジュニアケータイプランNの料金は2年間の契約期間の縛りを付けた状態(2年契約N)なら月額500円で利用することができます。

ただし、この月額500円は2年間の契約縛りを付けること(2年契約N)が条件のため、2年契約Nを付けない場合には月額670円と170円高い料金になります。

2年契約の場合の更新月

2年契約Nはプラン契約後、2年後の契約満了月の当月、翌月、翌々月の3ヶ月間が更新月になり、この期間での解約などについては契約解除料が発生しませんが、更新月以外での解約などには契約解除料1,000円が必要になります。更新月が終了すると自動的に2年契約Nが更新され、最低2年間利用すれば良い契約ではない点にも注意しましょう。

 料金(税抜)
月額料金
2年契約Nあり
の場合
500円/月
※更新月以外の解約などは契約解除料1,000円が必要になる
2年契約Nなし
の場合
670円/月
※縛りがないのでいつ解約などをしても契約解除料は発生しない
国内通話料家族間通話
無料
※同じ「家族割」対象者への通話
家族以外への通話30秒につき20円
SMS送信料
※国内の場合
家族以外の場合1回3円~
※受信は無料
家族の場合無料
※同じ「家族割」対象者の場合

※端末代金、ユニバーサルサービス料(月額数円程度)は含まれていません。

また、新規で契約の際には事務手数料3,000円が別途必要です。
(初月の利用料にまとめて請求されます)

先生

端末(mamorino5 または mamorino4)を購入する場合、上記の料金とは別で機種本体の代金が必要です。

ジュニアケータイプランN単独でも契約はできるが…

親はドコモやソフトバンクなどau以外の携帯会社と契約している人が、子供にはauのジュニアケータイプランN(+mamorino5 or mamorino4)の契約をするといったことは可能ではあります。

ただし、この場合「家族割」の恩恵を受けることができず、通話であれば親子の国内通話であっても30秒につき20円の通話料が発生する形になってしまうため、ジュニアケータイプランNの割安感がなくなるため、あまりお勧めはできません。

ジュニアケータイプランNは基本的には親がauを使っていて、小さな子供に初めて携帯電話を持たせる場合に適しているプランです。

以前の「ジュニアケータイプラン」よりは契約解除料などの料金は安くなった

ジュニアケータイプランNは2019年12月26日から始まったプランで、2019年12月25日まではジュニアケータイプランというプランを契約する形でした。
※ジュニアケータイプランは2019年12月25日をもって新規申込受付を終了

ジュニアケータイプランも2年の定期契約ありの状態の月額料金は500円と変わらないものの2年の定期契約なしの場合の月額料金や更新月以外の解約などで発生する契約解除料は非常に高額なプランでした。

ジュニアケータイプランNとジュニアケータイプランの料金の違い

 ジュニアケータイプランNジュニアケータイプラン
※2019年12月25日をもって新規受付終了
月額基本料金
※2年定期契約ありの場合
500円
※2年契約Nあり
500円
※2年契約あり
月額基本料金
※2年定期契約なしの場合
670円1,500円
契約解除料
※更新月以外の解約などで発生
1,000円9,500円
2019年10月の法改正が影響

この料金の違いは2019年10月に改正電気通信事業法が施行したことに伴い、2年契約の有無による月額料金差や契約解除料の価格設定に上限金額を設定されたことで、従来の「ジュニアケータイプラン」では2020年以降は違法になるため、法で許可されている価格の範囲内に収まるように新しく「ジュニアケータイプランN」を作ったという背景があります。
※スマホ系プランは2019年10月段階で対応する必要があり、auでは9月・10月で新しいスマホプランが登場し、従来のプランは新規受付を終了していましたが、ケータイ系のプランについては2019年末までは猶予期間が設けられていたため、auのケータイ系のプランは2019年12月25日と26日を境界に新旧プランが変わった形になっています。

有料オプションでもっと安心に

auのジュニアケータイプランNの標準の月額料金には含まれていない有料のオプションサービスに「安心ナビ」や「ココセコム for auサービス」があります。このサービスはmamorinoのGPS機能を使って子どもの居場所を探せて、見守ったり、緊急時には現場まで駆けつけてもらったりすることができるサービスです。

安心ナビ

安心ナビだからできること

安心ナビは手動もしくは自動で子供の居場所を確認できるオプションサービスです。

  • いますぐサーチ
    お子様の居場所がスマホやケータイですぐに確認できる
  • エリアでお知らせ
    あらかじめ指定したエリアでお子様が出入りしたとき、自動でお知らせする
  • タイマーでお知らせ
    設定した時間になると、自動的にお子様の居場所を確認してお知らせする

安心ナビを利用することで子供の迷子や寄り道など、学校や塾、習い事の行き帰りに居場所を確認することができます。

安心ナビの利用料金

 料金(税抜)
月額利用料
(探す人 ※親)
300円
※別途パケット通信料がかかります

※ただしauスマートパス会員の人は無料で利用できます。

月額利用料
(探される方 ※お子様)
無料
※別途EZアプリ送信料(3円/回)またはパケット通信料がかかります。

↓安心ナビについての詳しい内容は
au公式:安心ナビ

ココセコム for auサービス

ココセコムの特徴

ココセコムはお子さまの万が一に備えたオプションサービスで、緊急時にはセコムに通報、現場に駆けつけてもらうこともできます。

  • 通報サービス
    防犯ブザーを操作すると自動的にココセコムに通報、お子様に連絡や必要に応じ指定の連絡先に連絡する
  • 現場急行サービス
    家族からの要請で全国各地のセコム拠点から緊急対処員が現場に急行し(有料)、安全確保に努める

ココセコムを利用することで不審者に狙われたときなどの万が一の時に、現場に駆けつけてもらい安全を確保しやすくなります。

ココセコム for auサービスの利用料金

 料金(税抜)
月額利用料不要
※セコムとKDDIとの協議で加入料金と月額基本料金が不要に
現場急行料金(都度)
5,000円/回
※出動後30分以内の場合。30分を超える場合は30分につき5,000円ずつ加算。
セコムにお子様の位置情報を
電話で聞いた場合
(位置情報提供料金) 
200円/回 
先生

通常のココセコムサービスは加入料金と月額基本料がかかりますが、ジュニアケータイプランNを利用していることで、これらの料金が不要になる特別プランになっています。

↓ココセコム for auサービスについての詳しい内容は
ココセコム公式:mamorino|GPSによる防犯・盗難対策にセコムのサービス【ココセコム】

まとめ

今回はauのジュニアケータイプランNについて解説しました。

auのジュニアケータイプランNは申込時点で小学生以下の人で、機種がmamorino5またはmamorino4を利用する人が契約できるプランで、通話とメッセージ(SMS)のみで機能面は必要最低限のものですが、月額500円から利用できる非常に安価で利用できるプランです。

ただし、2年の契約期間の縛りがあるプラン(2年契約N)であるため、期間の縛りを付けない場合は月額670円からになる点や、2年契約Nにした場合に更新月以外での解約などには契約解除料1,000円が発生する点や、ジュニアケータイプランNの契約受付はauショップ(au取扱店)の店頭受付のみでオンラインショップでは対応していない点には注意しましょう。

↓ジュニアケータイプランNについての詳しい内容は
au公式:ジュニアケータイプランN

いかがでしたでしょうか?
また、次回をお楽しみに!

ジュニアケータイプランNを利用したくなった人はお近くのauショップで

近くのauショップを探す

おすすめの関連記事
ドコモ・au・ソフトバンクのキッズ・ジュニア向けケータイプラン比較au関連の注目記事まとめauの契約に必要な持ち物・本人確認書類