ApplePayにSuicaとクレジットカードを登録。手順を紹介します!

ApplePay

2016年10月、ついに『Apple Pay(アップルペイ)』のサービスが始まり、iPhone7でJR東日本のSuicaが使えるようになりました。Suica対応の交通機関を利用する際、iPhone7を改札にかざすだけで改札を通過出来きるようになり、わざわざ財布やパスケースを取り出す手間が不要になります。

Suicaを新規発行、同時にクレカも登録!

今回はSuicaアプリからSuica(無記名式)の新規発行とApplePayへのクレジットカード登録を行いましたので、その手順をご紹介させていただきます。
ただ、人ぞれぞれ(登録状況やクレジットカードの種類など?)で登録の手順が異なる可能性があります。今回紹介するのはあくまで私の場合の手順なのでご了承ください。少しでも参考になれば幸いです!

今回、Suicaのチャージ用に『楽天カード』を登録しました。手順はおおまかには以下の通りになるかと思います。

Suicaアプリのダウンロード・インストール

SuicaアプリでSuica(無記名式)を新規発行手続き

ApplePayにクレジットカードを登録

ApplePayにSuicaを登録

用意するもの

  • iPhone7
  • ApplePayに対応したクレジットカード

対応するクレジットカードは下記で確認できます。ちなみに私の持っているNICOSカード(VISA)は登録不可でした。。

【Apple公式】Apple Pay に対応しているアジア太平洋地域の銀行とカード発行会社

登録の手順

  • 1.App StoreでSuicaアプリをダウンロード・インストールします。Suicaアプリ
  • 2.Suicaアプリを起動し「Suica発行」をタップ。手順その1
  • 3.今回は無記名式を作成するので「Suica(無記名)」をタップ。手順その2
  • 4.「次へ」をタップ手順その3
  • 5.「同意する」をタップ。手順その4
  • 6.「金額を選ぶ」をタップ。手順その5
  • 7.チャージしたい金額をタップ。(1,000円分チャージします)手順その6
  • 8.「Payを設定」ボタンをタップ。手順その7
  • 9.Walletの画面に移り「カードを追加」をタップ。手順その8
  • 10.iCloudにサインインしてない場合はAppleIDのパスワードを入力します。手順その9
  • 11.「次へ」をタップ。手順その10
  • 12.カードのスキャン画面でカードの表面を枠内に入るようにかざすと表面の番号や名前を自動で読み取ります。(もしうまく読み取れない場合は手動で入力することもできます)手順その11
  • 13.読み取った番号や名前に誤りがないか確認します。問題なければ「次へ」をタップ。手順その12
  • 14.セキュリティコードを入力します。(カードの裏面の数字3桁)手順その13
  • 15.利用条件を確認し「同意する」をタップ。手順その14